Read Article

雨の季節、好きですか? 嫌いですか?

(初出 Blog NLP Rightフィールド2011.6.6)

梅雨の時期になりました。
こんにちは、アシスタントトレーナー 
まさきです。

何度かお伝えしましたが
僕は、北陸、石川県金沢市の出身です。

日本海側の地域に多い格言に

「弁当忘れても傘忘れるな」

があります。(山陰地方でも言うそうです)

それほど、金沢は雨が多い地域です。

それで、僕は「雨が好きではない、嫌い」なのです。

子供のとき、
雨が降るときは、空が薄暗いし
靴がぬれて気持ち悪いし
遠足や運動会はなくなるし
カッパを着るとむしむしするし・・・

と、小さないやな感じが
沢山積み上がって
「雨が好きではない、嫌い」
でした。

雨の多い地域で生まれ育って
その「雨」が嫌いだとしたら

あれ? 自分の町が嫌いになりそうですよね・・・

実は、金沢を嫌いだと感じることもありました
さらに、8年前に東京に引っ越して
雨の少なさを実感して

「金沢って損してない?晴れが少なくって」

とも思ったりしました。

単純に、子供の頃の、雨が「嫌だった」体験が
積み重なっただけのことなのに、
自分のふるさとについて嫌にしまった
こんな事が起こりました。

きっかけや出来事が、些細なことであっても、
私たちは、そのことを増幅しながら
自分の判断だとか本当の気持ちだとか
思ってしまうことになることがあるのです。

NLPを学び始めてから、
「雨」は金沢の要素のある一部分に過ぎないことを
心身ともに合点することが出来て、
さらに、故郷である金沢は
自分のルーツ、支えてくれるものだ
と言う風に、
いわば、仲直りが出来たので
今は、故郷と「雨が嫌い」ということは
分けて考えることが出来る様になっています。

僕は、雨は、やっぱり
あまり好きではありません。
・・・飲料水や水道水の元となっていること
   降らないと水不足になること
   分かっていますが

雨は、やっぱりあまり好きではありません。

あ、一つだけ良いこと思い出しました
雨が育ててくれた新緑と
雨で水量が増えた「十和田湖〜奥入瀬渓谷」の
美しさは、
「雨が降って、十分な水量があったから
  新緑の美しさ、流れの美しさを見ることが出来た」
雨のおかげです。

好きではない、雨の季節も
その中で、何か少しでも「良いところ」を
見つけて、そこを見ていくことで
そう、ずいぶん過ごしやすくなりそうです。

今年の梅雨も、嫌いな中でも
その中のすごいところを見つけることが出来たら

さて、約一ヶ月、どんな風に
梅雨を楽しんでいきましょうか?

まずは、個々人でアイディアを
出してみるのも良いかもしれませんね。

探っていきましょうね

では。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top