Read Article

▽▼あれっ?何でこれにこだわってたんだっけ?▼▽

こんにちは、ひじま、まさきです。

誰かに「こだわり」と聞かれたとき、
あなたは、どんなものが思いつきますか?
食べ物や飲み物、服や靴が思いつくかもしれません。

あるいは、人や物事の好き嫌いといった、
何かしらのものの考え方のことも
あるかもしれません。

実は、気付いていてもいなくても、
私たちは、なにかしらの
こだわりを持っています。

ときとして

「その「こだわり」はある種の自分らしさだ」

として、

私たちはそのこと自体にも、
無意識的にこだわりを持ち始めます。

「こだわり」にこだわり続けることが
大切だと「意固地」になって、

それを維持しようとし始めます。
それが「自分が自分であろうとする」事を守るかのように。

・・・すると、あなたにもこんな事あったかもしれませんね?

理由は分からないし、自分がそれほど
こだわっているものではなかったのに、
「なんとしてもこだわり続けたい」と
思ってしまったこと。

意地になって、自分のこだわりを
肯定し続ける為に
相手のこだわりを
否定し始めたり・・・

このとき、もしかすると
もはや「こだわりが何か?」と
いうことは問題ではなく、
「こだわり」に「こだわること」が
大切になっていたのかもしれません。

・・・「こだわりにこだわること」は、
    あなた(らしさ)にとってあまり意味がなさそうです。

もし、「あれっ?何でこれにこだわってるんだっけ?」
そう気付くときがあったら、
迷わず、一旦そのこだわりを
捨ててみてはいかがでしょうか?

・・・本当に「あなたらしさ」のために

すると、
こだわりたいことが見え始めるかもしれませんよ。

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2011.7.26)
 http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top