Read Article

▽▲いつの時代も「近頃の若い者は・・・」(苦笑)▲▽

いい大人になってくると
「近頃の若者は・・・・」なんてフレーズが
 思い浮かぶことがあるかもしれません。

このフレーズには、
どこか、これまで自分が生きてきた時代や経験を 
正しいものとして、確認している
そんな感じがします。

 自分の活きてきた経験は、価値のあるものです。
 そして、それと同時に
 別の時代背景を生きている若者の経験もまた
 価値のあるもののはずですよね。

ま、いわゆる「老婆心ながら・・・」と言ったところでしょうか。

全てを受け入れる必要はありませんし
全てを否定する必要もありません。

ただ、その世界観の中で
何が今、自分にとって役に立つかは
いい大人として見極めることは
そう難しくないかもしれません。

もっとも、私たちの親の世代にも、
色々な若者文化があり、
当時の評論家や教育者から
批判を受けていたようですから

もしかすると、いつの時代も
成長していないのは「いい大人」ばかりなり
と言うことになるのかもしれませんね。

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2011.10.12)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top