Read Article

4日違いの光と影

 1889年4月 その後の世界に大きく影響を与えた
 2人の人物がヨーロッパに誕生しました。
 16日に生まれた、チャールズ・チャップリン
 4日遅れて、アドルフ・ヒトラー
 争いと混乱の20世紀初頭に、別々の形で
 世界に影響を与えたことは、ご存じの通りです。
 この二人には、共通点が多くあると言われていま
 す。よく似ていたといわれる容姿、若いころに
 貧しい生活をした経験。芸術の領域を志した点
 など後付けの理由かもしれませんが、2つの
 人生の接点を見いだせる興味深い点かもし
 れません。
   
 そして、互いに有名になってからも
 ヒトラーは役者チャップリンを(人気の点)で
 注目し、あのトレードマークの髭にしたという
 話もありますし、
 チャップリンは、人間ヒトラーをクリエイター
 として注目した結果、「独裁者」という名作が
 生まれたとも言われています。

 さらに、チャップリンはときの権力者である
 ヒトラーに対して
 “ヒトラーという男は笑い者にして
       やらなければならないのだ!”
 と言っていたともいわれています。
   
 意識しようとしなくても、有名になり
 大きな影響を与えるようになった2人

 123回目の誕生日を迎えて、互いに
 いったいどんな話をしているのでしょうか
 未だに張り合っていたとしたら・・・

 4日の違いが運命を分けた・・・とは言いませ
 んが、彼らもまた、混乱の時代が生み出した
 光と影だったのかもしれません。

ー〜ー〜ー〜ー

 4月20日は、私事ながらヒジマの
 誕生日です・・・そうヒトラーと同じ日だったり
 します。だから擁護すると言うわけではありませ
 んが、ヒトラーがいたから、今私達が恩恵を受け
 ていることも実はあるのです。
 そんな、光の部分があることを最後にいくつか
 お伝えします・・・
高速道路
コンサート技術
ラジオの普及   
テープレコーダー などなど
・・・もともとはヒトラーの演説をよりよく伝える
 為に発明されたものかもしれません。
 しかし、影の目的に作られたからといって、
 今、上の技術を使うのはいけない・・・とは
 言わないですよね。
 どんな物でも、活かせるところを見いだして
 活用する、この姿勢や視点
         大切だとは思いませんか?

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”>2012.4.20一部修正) 
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top