Read Article

▽▲今気付いていることに、気付く▲▽

私たちが意識していることは
思った以上にとどまることが出来ないモノだ
そう思ったことはないですか?

たとえば、朝ふとんから出て、
「あ〜寒い」と口にして
 震えたかと思うと
 ・・・「え〜っと、今何時?、遅れてる!!」

また、あるとき
「あ、このアイディアいいかも、
 えっと、メモどこだっけ?メモ、メモ・・・
 あったぁ、よかったぁ
 あれ、メモる内容何だったった?」

寒さに気付いていたかと思えば、時間に気付く
アイディアに集中していたかと思えば
探し物に集中してしまう。

なんという、変わり身の早さ
そして、なんという対応の早さ
私たちは、本来、〝切り替え〟が得意なようです。

ですから、私たちはその切り替えして
忘れてしまう手も良いように、
メモの場所を決めたり、
気分を良く帰る場所を決めたり、
して思い出せる工夫をしています。
それが、私たちのクセです。

そして、今、思い立ったら、
〝今、気付いていること〟に気付くこと
も素早くすることができます。

いつでも、切り替えが可能です。

昨日までのお休みで、調子が出ないな?
って考えていたとしたら、
数十秒、「オフィスだな〜と
周りを見回して、音を聞いて、空気感や匂い
を捕らえるだけでもいいのかもしれません。」

余裕があれば、自分の元気になるポイントが
オフィスのどこにあるのか?
と数十秒の間、探って気付いてみるのも
いいですね。

ある気づきは、ぱっと出てきてすぐ消えるかもしれません。
ある気づきは、ぱっと出てきて、しばらく、時間の流れに
とどまって流れていくかもしれません。

いずれにしても、気付いたことは
慣れて、一旦意識から消えていきます。

こういう自分のクセ、
当たり前だけど、改めて気付いてみると
過ごし方、変わるかもしれませんね。

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2011.12.5)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top