Read Article

コーチが目指すもの3ーあなたにとってのベストチョイスのやり方を見つける

こんにちは、ひじままさきです。

イチゴのショートケーキを食べるとき
上に乗っているイチゴは

 最初に食べますか?
 後で食べますか ?

もちろん正解なんてありません。
お作法も無いと思います。
 好きなものであれば
 好きなタイミングで
 好きではないものであっても
 好きなタイミングで
食べればいいわけです。

どんなことにも、好みのやり方
あるいは、得意なやり方が
あります。

私達コーチはクライアントにとって
“ベストチョイス”を見つけて
“ベスト”な順番で行動してもらい
“ベスト”な結果を得てもらうために

 −状況を確認するプロセス
 −その中から可能性を見いだすプロセス
 −決定するプロセス
 −行動するプロセス
 −行動結果を見て必要なときには
 軌道修正するプロセス
に関わるわけですから、

その“ベスト”については、互いに確認し合いながら
見つけて行くことになります。

イチゴショートの食べ方の例で言えば

 イチゴが好きだから、最初に食べるのか
 イチゴか好きではないから、最初に食べるのか

を知って関わります。
なぜなら、その違いによっては、
イチゴをもっと食べる方法を探すこともできるし
イチゴを何かと交換して、別のものを食べる方法を
探すこともできます。

 つまり、単にイチゴを最初に食べたから
 好きななんだろうというような思い込みではなく
 クライアントがその背景にある思いや
 大切にしているモノを
 大切に出来る様なやり方を
 共に引き出していくわけです。

 あなたがイチゴが好きだとしても
 全ての人がそうとは限りません
 あなたがイチゴが好きなので
 最初に食べるとしても
 全ての人がそうとは限りません

つまり、その人その人にとって
その状況で一番良いやり方を
見つけたいのです。

ときにはそのために、自分自身の
経験をお伝えすることもあれば、
自分自身がクライアントの話から
感じたことを伝えることもあります。

 それは、コーチが
 その経験を押しつけるのでは
 ありません。
 クライアントさんにとっての
 選択肢を増やすための
 アプローチなのです。

ですから、答えは相手(クライアント)に
あります。

 どんなに著名な方の考えであっても
 どんなにベストセラー作家の本であっても
 あなたに合わないやり方はありますし
 自然なことです。

ですからもし、これまで
誰かのアドバイスだけでは上手くいかなかった
どんな本を読んでも上手くいかなかった

そんな目標や問題をお持ちであれば
ぜひ、コーチを使ってみて下さい。

 コーチもアドバイスに近い
 アイディアは提供します。
 しかし、それをあなたが
 吟味するプロセスも
 共に探求します。

そして自分にあったやり方で
ぜひ、その問題、その目標を
達成していきましょう。

ご連絡お待ちしてます。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2013.7.24)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top