Read Article

「こういうもの」を表現したいという衝動がある

  「こういうもの」を表現したい、
        という最初の衝動がある。
   描きたいという衝動じゃない。
    「こういうもの」を、なんだ。

               (岡本太郎)

真っ白なキャンバスと
そろえられた画材一式
そして、どんな物でも、思い通りに
描くことの出来る能力

さて、どんな作品ができあがるでしょうか?

様々な作品ができあがる可能性が
そこにはありますが、
結果、何もできあがるはずもありません。

「どんな風に描けるか」の前に
「何を描くか」・・・岡本太郎さんの言葉にある
 “こういうものを”と言う衝動です。

これは、絵に限ったことでは
ありません。

・・・私たちが“こういう人生”を描きたい
   私たちが“こういうこと”を成し遂げたい

これを進めてくれるエネルギー衝動は、
「こういう・・・・」その中身になります。

目標や行く先をハッキリ捉えてみること
意欲を持って、毎日を過ごして、生きていく
ために大切なことですよね。

今日一日・・・というとなかなか身近すぎて
「こういうもの」を思いにくいかもしれません

でした、今日は運良く週の初め。

今週成し遂げたい「こういうもの」
 この朝の数十分、これを見定めるのに
使ってみるのもいいじゃないですか。

この一週間、自分を突き動かす
その衝動を発見するために。いかがですか?

では良い一週間を。
(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.6.25改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top