Read Article

一番下手で、なおかつ一番上手い自分

  ステージに上がったとき、
       自分が一番上手いと思え。
  ステージを降りているとき、
       自分は一番下手だと思え。

          (エリック・クラプトン)

洋楽を聴かない方でも、この方の曲やギターを
聴いたことがあると思います。

そのエリック・クラプトンの言葉です。

私たちは、今が
人生の中で最も経験がある瞬間です。
ですから、一番優れていると言えますが。
一方、ここで成長を止めてしまえば
数秒前をピークに、下り坂。
ですから、明日の自分と比べれば
一番成長したい存在とも言えます。

その両方があることに気付くと、
今、一番上手で在ることに奢ってしまうことなく
今、一番下手であることで自分を卑下することなく
謙虚に、成長できる。
謙虚に、自由奔放に楽しめる。
そんな気がします。

さて、あと数日で新年を迎えます。
今年はどんな一年にしていきますか?

一月には、一年の始まりと言うことで
計画を立ってたり、目標を立てます。
昨年までの流れを見直してもいいし、
新しい目標を
付け加えるのも良いかもしれません。

いつでも自分の明日、未来に
興味を持っていると次のステージが
見えてくるに違いありません。

では、お互いに残りの今年も、新しい一年も
良い一年にできるように、毎日を楽しみつつ、
謙虚に精進して、成長していきましょうね。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.7.2改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top