Read Article

必要のない人間というのはいないのである

【今週のひと言】
  人間というものは、面白いものであり、
   不思議なものであり、
    必要のない人間というのはいないのである
             (本田 宗一郎)

おはようございます。
NLPフィールド 稗島です。

今朝は本田宗一郎さんの言葉です。

技術開発の現場では、特定の知識や技術を
持った人が集まります。
そして、多くの場合こだわりも深い。

技術者として本田技研を創業した方ですから
ご本人にも相当のこだわりをお持ちだったでしょう。
その中で、世界に認められる技術開発を
まとめ上げてきたその根底には。

人には様々の個性がある。
それはそれぞれの必要な場面でその個性が発揮される。
。。。へそ曲がりはへそ曲がりぶりを発揮し
。。。テンポの遅い人は、他の人が見過ごした本質を
   後追いでワンテンポ遅れて発見する

私達は、どんな人にも
必要とされるステージがあることを
自分たちも思い出す必要があるかもしれません。
また、次の世代にも伝えていくこと
そして、どんな人にも敬意を払えること、
尊重できること。・・・誰かをそして自分を。

この言葉を見つけた本田技研のHPは
本田宗一郎氏が、当時の若手技術者に向けたものした。
そこでさらこんなメッセージが

 「人は誰一人として
   自分をあきらめては
       ならない。」 と。

この「人を“大事なもの”だと思う」想い
それは他の人に対してはもちろん、
自分に対しても心に刻むこと。

戦後の混乱期〜昭和の時代の困難を
“命を輝かせて”を生き抜かれた方の言葉として
お伝えしてみました。

では、良い一週間を。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.7.23改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top