Read Article

相棒の相性 ー 人と人とで作るのがコーチング

こんにちは、ひじま、まさきです。

コーチは機械ではありませんから
一人一人異なった特徴があります。

ですから、“相性”というのも当然あります。

しかし、ここでコーチとして
この“相性”の要素を
あなたがご自身を変えるために
積極的に活用してみる。

というのは如何でしょうか?

「私ってほめられると伸びるタイプだから
 今までもそんな相手と組んできたんですよ。」

 こんなとき、今までのやり方とは違う
 方法を見つけるために、
 「上手に、課題や改善点
  あるいは、見落としている点を発見してくれ
  さらにその解決方法を一緒に生み出すコーチ」
 を選んでみる。

あるいは、
 「私の思いをじっくりと受け止めてくれる人が
  少ないんです。だからいつも少ししか伝えられない。」
 
  こんなときは、あなたの想いを全身で
  受け止めてくれそうなコーチを
  選ぶのはいかがでしょうか?

・・・相性というのは、ある意味
   私達の「好き/嫌い」に直結しています。

   食べ物に喩えるのは適切ではないかもしれませんが
   偏食は心や発想にも良くないのかもしれません。

コーチを使うとき、
あなた自身が、今必要としているパターンを
得意とするコーチを見つける
ことが役に立ちそうです。

「コーチング」はあなたの目標を実現するための
 道具、スキル、ですから
 それを使う人、その使い方によって
 結果が異なる場合がある訳です。

そしてこのことは、
機械では起こりえない奇跡を起こす
可能性を示唆しているのです。

機械であれば、同じ人が同じように使えば
同じ結果が出ます。

人と人とであれば、そこに相性や
その時の反応、間合いがあります。

そこに“奇跡”の宿る場所が
あるのです。

本は、奇跡を起こせませんが
あなたは誰かと奇跡を起こす可能性があります。

コーチングスキルそのものは奇跡を起こしませんが
あなたとコーチとの間に使われたコーチングスキルは
あなたが奇跡を起こす可能性を生み出すのです。

大きな奇跡であれ、小さな奇跡であれ。

そして、そのことをお伝えでき
これを読んで下さったという
“縁”という奇跡と共に。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2013.9.4)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top