Read Article

向かい風に逆らうのではなく向かい風を利用する

 思い通りにならない・・・ではなく、
      思い通りにしようとしていない

 毎朝満員電車にもまれて通勤する。
 会社について、上司に色々注文されて、
 ダメ出しされる
 ・・・何て思い通りにならないんだ世の中は

  そんなふうに思ったことがある方も
       いらっしゃると思います。
 
 こんな思いが続くとどうしても、
 これでいいんだろうか、自分の人生・・・
 なんて思ったりもするかも知れません。

 そうです、そのままでは
 良くないと僕も思います。
 何が?って
 ・・・思い通りにならない周りではなく
 ・・・思い通りにする発想をしてない自分が
 です。

 変えられないものを変えようとする前に
    変えられないものを受け入れてみる

 満員電車の時間帯はその地域の皆さんが
 その電車に乗りたいいわば人気の便ですから
 ・・・時間をずらせば良い。
    もうすでに実践されている方も
    いると思います。
 満員電車を憎んでもしょうが無いですもんね。
 ダメ出しをする上司はどうでしょうか?
 ダメ出しをすることが、半ばクセだったとしたら
 ・・・その根拠や改善点のアドバイスを
    リクエストしてみるのは如何でしょうか?
    すると、ダメ出しする方も真剣勝負です(笑)
 少しネガティブになりますが、
 どうせお小言を聞く羽目になるのならば、
 自分の仕事にプラスになる様に、自分で
 ちょっと細工してみるわけです。

 起こることが、自分に取って不快なことであっても
 避けるだけでなく、利用することを考えてみると
 どのように、それが活かせるでしょうか?

 どんな物の中にも、自分にとって
           役立つ要素がある

 
 セイリング(ヨット)というスポーツがあります。
 風は自然現象ですから、競技のときには
 自分の吹いて欲しい方向に服とは限りません。
 そんな中でも、帆に風を受けて進むヨットですが、
 向かい風の方向へと進むことができます。
 
 向かい風に対して平行に帆を向けると
 その帆が飛行機の翼のように揚力を
 発生させます。その揚力がその力から
 向かい風に対して45°斜め方向ですが
 向かい風の方向に進む推進力を生み出します。
 つまり、向かい風から、それを利用して
 進む力を取り出すことができる訳です。

 現実の問題、それが向かい風のように感じる
 ときであっても、それを避けるという
 選択肢以外に、そこから自分に取って
 どんな風に役立つか、どんな風に活かせるかを
 探ってみるとしたら
 もしかすると、思った以上の容易さで
 思い通りに事が運び始めるかもしれません。

 ときには、真逆の発想の方が、
    前進を助けてくれるものですから。 

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.8.10一部改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top