Read Article

智者も千慮に必ず一失あり

【今週のひと言】
  智者も千慮に必ず一失あり、
     愚者も千慮に必ず一得あり
            (史記・淮陰侯伝)

おはようございます。

今週は、中国の歴史書「史記」からのひと言です。
この言葉、「千慮の一失」あるいは「千慮の一得」と
いう言葉の元となったものです。

通常私達は、知恵のある人の意見を
無批判に受け取りがちです。
一方で、極端な意見や一見、奇妙に思われる人の
意見を無視しがちなのかも知れません。

私達は得てして、何を言ったか?よりも
誰が言ったか? に判断を左右されがちなものです。

言い換えれば、どんな意見にも
まず、等しく耳を傾けることの大切さを語っています。

上司の意見ばかりではなく、後輩や新入社員
熟達者の話ばかりではなく、素人の方からの意見

どんなところにも、得るものがある、学ぶものがある
という姿勢で、情報を手に入れるとすれば

日常にもまだまだ学ぶべきところが
たくさんある・・・そう思います。

明日2月11日の祝日お休みの方も
多いのではないでしょうか?
休みのような、
日常とは少し違った時間の流れの中で
リフレッシュしつつ
「どんな人からも学ぶ」実践するのも
 楽しいかもしれません。

では、良い一週間を。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.8.13改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top