Read Article

自分がここにいるのは、可能性があるということだ。

【今週のひと言】
  自分がここにいるのは、可能性があるということだ。
   可能性がなければ、この場所にはいない。
  そう思って、いつも自分を信じることだ。
           (衣笠祥雄 元プロ野球選手)

おはようございます。
NLPフィールド 稗島です。

日本のプロ野球の中で17年間休まずに
試合に出場し続け2215試合連続出場という
達成当時の世界記録を作った方が
衣笠祥雄さんです。

「鉄人」と呼ばれた衣笠さんは、
打席に立ったとき、いつでもフルスイングで臨む
という、自分の力を信じ、表現し続けた方でした。

相手投手から、ボールを当てられても
ケガをしないようなよけ方、当たり方を
されていたと聞きます。

競争の激しいプロの世界、17年間、
主力選手として出場し続けるためには
成果も遺さないわけにはいきません。

・・・それは、いつでも全力
   いつでもフルスイング という形で

プレイをし続ける、自分の力を表現し続けることで
大記録に繋がったのかもしれません。

そんな、衣笠さんが、語った
 「自分がここにいるのは、可能性があるということだ。・・・」
自らの与えられた、舞台で
謙虚に、真摯に、自分の持てる力を発揮すること。
それができるということを信じること。

私達一人一人が、私達の舞台を持っています。
今、私達が居るこの場所で
今、私達は、どんなことができるのだろうか?
今それに気づいていても、いなくても
それができることを信じて良い。
そう考えてみるのは如何でしょうか?

今ここに居ることで出来ることが沢山あるはずです。
何から始めていきましょうか?

では、良い一週間を。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.8.20改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top