Read Article

【今週のひと言】「努力」を努力しない。

【今週のひと言】

 『努力して良くなるなら、
   世の中みんな良くなってるはずですよ。』
     (立川談志)

おはようございます。

私達は相手を応援したり、励ますときに
「頑張って下さいね」
よく使います。
この言葉もタイミングが悪いと相手に
「こんなに頑張ってるのに・・・」
というような思いをさせてしまうことも。

努力と言う言葉を聞いて、どんな感じを持ちますか?
楽しいですか? 続けたいと思いますか?
もし、そうだったら、いい「努力」を
できてるんだなぁ。ということですよね。

どんな努力も、続かなければ、
変化や結果、達成は得られませんよね。

経験があるかもしれませんが、
「努力」で始めたことが、
いつまでも「努力」に感じているままよりも
半ば習慣のように
自然にできている方が上手くいきます。

だから、「努力してよくなる」というのは
少ないのかも知れません。

・・・そもそも、日本人の生真面目さはときとして
   「成果を手に入れる」ための努力を
   いつまにか
   「努力」のための努力にしてしまうことも
   あるようです。
「成果」よりも「努力」が大事になっては
 折角の努力も報われません。

その昔、前の中国大使の丹羽宇一郎さんが
 伊藤忠商事会長の頃、「頑張ります」と
 挨拶した社員に、
「君は頑張らなくていいから仕事をしなさい」
 といったそうです。

努力の尊さを知りつつ、努力の内容や質について考え直すこと、
そしてまた、「努力」の中身を自然と楽しくしていくことが、
あなたの行動や経験を
さらに活かすヒントになります。

では、良い一週間を。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.9.24改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top