Read Article

発想の自由を保障する − 賢いコーチの使い方

つまらない会議に出たことはありませんか?

僕はあります。
まだ若手の頃、
「若手がいろいろ意見を言わなきゃ」と
いわれて、ちょっとだけ調子に乗って
アイディアを言ってみると…

それは無理だろう とか
そう言うんじゃなくて とか

もちろん、僕自身の力不足も
あったのでしょうが、
どんな意見を伝えても、一旦否定を
もらってしまう。

具体的にどう悪いのかのアドバイスもないので
試行錯誤して伝えると
また、ダメ出しをもらう。

少なくとも、「アイディアを出す」ときには
出せる雰囲気とか、勢いがとかく必要なもの。

会議主催者にしてみれば、
かゆいところに手が届く意見が
欲しかったのでしょうが
それには、参加者が力不足。

しかしながら、アイディアというものは
沢山出していると、化学反応を起こします。
別のアイディアを考えていると
突然、新しい発想や連想が生まれます。

私達自身はいつも絶え間なく
発想することができます。

しかし、多くのアイディアは
他人からであったり、
ときには、自分自身でボツとダメ出しを
していることが少なくない。

…どうせ、良いアイディアなんか出ないよ
 私って、アイディア出す力ないから

とんでもない。
アイディア力はあらゆる人にあります。

ただし、ある瞬間に欲しいアイディアを
見つけるときには、ちょっと工夫が必要に
なります。

一つは、方向性を定めること。
言い換えれば、アイディアの範囲を
想定しておくこと。

もう一つは、自由にすること。
アイディアが出るに任せて、
今使えるアイディアかどうかだけを
分けること。

脳の発想回路は、そもそもは自由です。
夜見る夢を思い出し(?)て見て下さい。
現実に起こりえないことだって
想像しちゃいますよね。

コーチを使って、
湧き出るアイディアを湧き出させつつ
それらのアイディアを、今欲しい方向に
共に纏めていく。

発想の自由をコーチとクライアントで
担保しながら、発想の価値を
高めていくこともまた、相棒コーチを
使って頂きたい理由です。

何よりも、あなたの最強パートナーとして
目標の実現策、問題の解決策
策の実行方法のアイディアを
共に創りあげるコトができるはずです。

まずは、どうぞお気軽に、声をかけて見て下さい。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2013.11.20)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top