Read Article

▽▲自分を頼りにする練習▲▽

6240c1bb5b11391db5995b5ba71ee786

もしかすると、ドライブや小旅行の
合間で、この記事を読んで下さっている方も
いらっしゃるのかもしれませんね。

どこかに出かけるとき
今は、カーナビがあり
携帯もナビをしてくれます。

ですから、
初めてのところでも
不安なく出歩くことは
容易です。

携帯ナビ、もしくは、カーナビの
使い方が大凡分かっていれば
いいわけです。

しかし、突然電池が切れたり
故障してしまったとしたら・・・
困りませんか?

実際、支えにしていた安心が
無くなる感じがするのかもしません。

僕なんかが子供のときに連れて行って、
もらったドライブで道に迷ったとき
父が(内心は分かりませんが)
どっしり構えていてくれたので
不安にならずに済みました。

携帯ナビや、カーナビのない時代です。
頼りは、父の直感(トラック運転手でしたので)
かもしれません。
・・・というか、いつものマジックフレーズ
 「なんとか、なるわいや(金沢弁)」
  根拠はないけど、これまでも、どうも
  この一言で色々なことを乗り切ってきた
  らしいので、子供心ながら
「この根拠のない自信は???なんなんだ??」
と思っていたものです。

困ったとき程、自分の中に
「根拠のない自信」を見つけられること程
じつは頼りになるものはないのかもしれません。

「根拠がない」のは、単に今説明できないだけの話。
そして、自信はいつも本当は自分の中に
あります。

・・・どんな困難なときも
   自分が出来る以上のことは出来ないし、
   自分が知っている以上のことはわかりません
ですから、
   今できることの最大限
   今知っていることの最大限を
引き出す他ないですよね。

そのとき、最大限に近づく心の状態が
きっと、「根拠のない自信」のようなものなのです。

この自信、もしかすると、筋肉のようなもので
普段使っていないと、急には使えない。
特に、ピンチには効かない。そんな気がします。

ですから、ちょっとした場面で
「自分自身」を信じる
「根拠はハッキリしないけど何だか出来そう」を信じる
のです。

いかがですか?
自分を頼りにする練習です。

携帯をナビにしていて電池が切れた
カーナビの調子が悪くなった

ときでも、
誰かに尋ねることもできれば
元来た道を戻ることもまた、
寸前の経験から可能です。

他にも解決策は気づけるだけあります。

さぁ、どうですか?
「根拠のない自信」この週末探ってみませんか?
いざというときの、心強い味方の
筋トレと言うことで。

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2012.5.3 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top