Read Article

【今週のひと言】よきものは身近にある、ただ幸福のつかみかたを学べばよいのだ

【今週のひと言】

 『なぜいつも遠くへばかりいこうとするのか?
   見よ、よきものは身近にあるのを。
    ただ幸福のつかみかたを学べばよいのだ。
          幸福はいつも目の前にあるのだ』
      (ゲーテ/ドイツの詩人、劇作家、小説家)

おはようございます。

 「灯台もと暗し」とはよくいったもので
  既によく知っているよ とか
  それって当たり前でしょ とか
  思っているモノの中に、
 「それでよかったんだぁ〜」というモノが
  見つかることが沢山あります。

  思った以上に、自分と自分の本の周りの事
  気づいていないことがあるのかもしれません。

  そして、その中にある幸せもまた
  気づいていなかったのかも・・・

  その幸せの兆し、目印に気づくために
  自分の大切にしたいモノ、
  自分が手に入れたいモノ、
  丁寧に一度確認、あるいは書き出してみるのも
  いいですね。

 自分の意識、気づきの中に
 欲しい幸せが何かを気づく基準を
 置いておけば・・・ゲーテ先生に言われるまでも無く

 幸せを、目の前に見つけることができるはずです。
 そして、見つけることができれば
 それが何かが分かり始めれば
 ・・・手に入れ方も準備できますよね。

  あなたの手に入れたい、未来や目標、あるいは
  幸せは、なんですか?

 自分とその周りの点検に、時間取ってみませんか? 

では、良い一週間を。

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2012.11.19改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top