Read Article

【6/17開催 NLP PRACTITIONERS’ PRACTICE】「メタモデルを身近に使いこなそう」

※NLPプラクティショナー以上資格保持者限定WS

nlppractitionerspracticelogo-300x25

NLPプラクティショナーのための実験、実践の場、 そして新しいNLPの知識の技術をお伝えする場としてスタートしました
NLP Practitioners’ Practice.

今回は、6/17(火)、19時から
「メタモデルを身近に使いこなそう」をテーマに開催します。
をテーマに開催します。

「メタモデル」は、“私達が気づいている”世界を豊かにします。

『猫に小判』を言う言葉があります。
猫にとっては良い迷惑かもしれませんが、
小判という「人間にとって価値のある“金”」も
それを直接食べられるわけでもない猫にとっては
価値のないものになってしまいます。

もし、猫がその「小判」は大量のかつおぶしと
(あるいは好きな食べ物と)変えられることが
分かったとしたらどうでしょうか?

小判という現実(現物)は変わっていませんが、
その「小判」が持つ社会的な価値が情報として
獲得(復元)できたとき、「小判」は猫にとっても
価値あるものになるのかもしれません。

私達は少なくとも「言葉の世界」で多くの事を
理解し、考え、判断しています。

つまり「言葉の世界」があなたにとって
豊かでなければ、あなたにとって望ましくなければ
「言葉の世界」を使った判断での行動が
あなたの実際の世界を作っているとしたら
それは、「豊か」な世界になりにくいのは
ご想像の通り。

そして、皆さんは、私達の使う言葉そのものが
私達の認知のクセである「削除(省略)」「一般化」「歪曲」
を通して、実際にある世界よりも、
洗練された、というか、粗いというか
見落とし、聞き落としのある「(情報として)豊かではない」
理解をしていると言うことをご存じです。

そこで、今回は私達の世界を自分の未来にとって大切な情報で
「豊かに」する「メタモデル」を再度磨いていこうと
考えています。

もちろん、自分の言葉の(気づいている)世界を
再度点検し、あなたが行動を起こしたり、判断をするのに
役立つ変化をつくっていきます。
加えて、私達の言葉の使い方、相手の方の言葉の使い方への気づきの鋭敏性を磨くことも出来ればと考えています。

メタモデルを日常と日常的な会話の質を
上げるのにも役立ててみませんか?

以下に、開催概要をお知らせします。
【開催日時】2014年6月17日(火) 19:00~21:30
【場所】 ゆんぼうや 南麻布
【講師】 酒井利浩、稗島正樹
【金額】 一般価格       5,000円
NLPフィールド受講生  4,000円

お申し込みは → こちらをクリック
(NLPフィールド公式 Wordpressページに移動します)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top