Read Article

コーチを使って「自分で自分を」教えることができます。ー賢いコーチの使い方

「わかっちゃいるけど、やめられない」
「理解しているけど、できない」

このフレーズに、「あぁ、あぁ」と
思い当たる方どのくらいいらっしゃるでしょうか?

実際、全てのことではないかもしれませんが

ひとつやふたつ思い当たることはありそうです。

そう確かに、
 理解が出来ないことができない、
 (止めた方が良いと)わかっていることが、
 止められない。
というのは、不思議なことです。

すると、
 「人ってそんなに単純じゃ無いんだよ」
何て言われそうですが・・・

しかしながら、この
 「単純じゃないコト」

誰かと話をしていると、
 「なぁ〜んだ、そんな事だったのか!!!」

とほぐれた経験はありませんか?
人と話をすることで、
「単純じゃないはずのコト」が単純になる
ことが沢山あります。

私達が物事を複雑にするときには、

考えている対象が「特定されていない」ことが
少なくありません。

たとえば、今日のことを心配しているつもりで
知らず知らずに、明日のこと、一週間後のこと
1ヶ月後、半年、一年、数年後のことを
同時に心配していたりするとどうでしょう?

 文字通り「単純ではない」ですよね。

こんな時、私達「相棒コーチ」では
その「単純ではなかったはずの、単純なモノ」を
まずは、「単純」に分解します。

もちろん、一緒にすすめながらかつ、
分解の過程もしっかりと掴んでいますから

仮にそれが「問題」であったとしても
問題を単純化して、一つ一つを解決してから
もとの全体像に組み直します。

同様に「目標の実現」であったとしても
実現までの過程を探求して、
一つ一つを行動できるサイズにしてから
もとの全体像に組み直します。

最終的には、実際の行動をするのは
クライアントであるあなたなのですから、

コーチと共に、自分自身の手順書、
ステップを準備して、
自分が行動し、ゴールにたどり着くための
行動を確認、あるいは自分に教える。

そのプロセスが、コーチングで
進めたいことになります。

どうぞ、
 「そんなに単純じゃ無いんだよな」
なことでもお気軽に、お声がけ下さい。

まずは、ご相談のメッセージからも
お待ちしております。
どうぞお気軽に、メッセージ下さい。

では、また来週。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2014.3.12)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top