Read Article

クライアントが“自分”で進む力を整える・・・自己変革としてのコーチング−賢いコーチの使い方

こんにちは
ひじま、まさきです。

前回は、『迷いを紐解く力』を身につける
テーマにお伝えしました。

コーチングというのは、基本的に目標に到達するために
契約を結んで頂くサービスです。

ですから、長期の契約は基本的に考えてはいません。
もちろん、大きなテーマの場合には
区切りを付けながら、つまりゴールを
お互いに共有して、その到達を確認しながら
大きなゴールを達成することにも活用頂けます。

そしてコーチとして最も望ましいコトは
「クライアント」さんが、契約頂いたテーマから
卒業して頂くこと。
 ご自身で、これまでのテーマに関して
 自分自身で切り拓く事ができる力を
 付けて頂くことです。

すると、
問題の洗い出しで終始することもあれば、
具体的な行動を洗い出す回もあります。
あるいは、選んだ行動を止める心のブレーキを
扱うこともあります。

しかし、それは、コーチがする事ではありません。
コーチは、クライアントさんが
ご自身に適したやり方でできるようになる
のをサポートするのです。

ですから、毎回のコーチングの後
ぜひ、ご自身がコーチング後の状態で
次のコーチング回まで、あるいは
そのあと同じ問題について、
ご自身でどのくらい簡単にできるようになっているか
あるいは、日常でどのくらい簡単にするチャレンジが出来るか
確認して下さい。

コーチとして、それを持ち帰って頂きたいのです。

コーチは、医者ではありません。
あなたを治しているのではありません。
あなたが望ましくないと思っているやり方、状態を
あなたが望ましいと思っているやり方、状態への
変化を促進しているに過ぎません。

そして、なによりもコーチは「クライアント」では
ありません。あなたの代わりに目標を
達成することも出来ません。

それは、出来ませんが、「クライアント」であるあなたが
目標を達成するために役立つ
心の使い方、身体の使い方
そして、アイディアをお伝えしたり
実際に使う練習をサポートすることができます。

つまり、コーチングはそのまま
あなたの開発とトレーニングに直結します。

ただし、その他のハウツー本と決定的に違う事
全ての時間が、オーダーメイドです。

コーチングの会話で生まれるモノは、
人と人との真剣な会話の中で生まれる
あなただけの、ハウツーであり、知恵で有り
明日からのあなたの毎日を支える
虎の巻になるものです。

まずは、どんな風に使えば良いのか?
ご相談、体験セッションを
どうぞ、一度お試し下さい。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2014.4.23)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top