Read Article

▽▲いつものパターンを変えるには▲▽

▽▲いつものパターンを変えるには▲▽

僕自身、「ついついやっちゃうこと」を
テーマにすることが多いのですが
(これもついつい?(笑)やっちゃってる?)
「ついつい」と言っている時点で
私達は、行動をしてから、それを実行したことに
気づいています。
つまり自動運転な訳です。

・・・自動運転中は、
   何をどんな順番でするか も
   それをどのように、どのくらいするか も
   気にしていません。

だからこそ、変えにくいものに思えてしまいます。

でも、それはもしかすると、
 変えにくいのではなく、
 ・・・変えるとまた一から自動化するのが面倒だ とか
    変えるとどうなるか分からないから・・ とか
    何をどこから手を付ければ良いのか とか
 のかもしれません。
さらに言えば、変えにくい理由にさえ触れなかった
自分ルール的アンタッチャブルだったかも。

取り組む動機を見つける、理由もそうですし、
実際に何をどのように変えるかについてもそうですが、

 具体的な内容にたどり着く前に
 感覚として「諦め」たり、「近づかない」かったり
 しているのかも知れません。

考えてみれば、それなりに上手くいっていたモノを
変えるのですから・・・

とはいっても、もし、本当に
習慣、いつものパターンを変えるのならば、まずは、

 変えたい理由と変えたくない理由

を見つけてみましょう。
そのそれぞれの数は、自分内多数決の票数に
なるのかも知れません。

しかし、自分の中の賛成、反対を出し尽くしておけば、
いつものパターンを変えるにせよ
いつものパターンを変えるのをやめるにせよ
安心して決断することができます。

そして、変えるステップを進むことを
決めることができたら、

現状確認ですよね。

今、変えたいパターンは
 何をどんな順番でしているるか 
 それをどのように、どのくらいしているか 
見つければいい訳です。

具体的に、変えたり減らしたり増やしたりする
行動のリストとスケジュールが
見えるものとなっていれば
編集はしやすいですよね。

編集ができたら、劇でも演ずるように
 やって(稽古して)みて
 リハーサルして、
 本番・・・クセ付け
です。

これをいっぺんに、変えようと考えると
確かに、「変えにくい」と思ったかも知れません。
が、1つずつ丁寧に小分けすれば
それほどの変え「にくさ」ではなくなりますよ。

さて、かくいう僕の「ついついやっちゃう」ネタは
「ついついやっちゃう」を自由に選択できるようになることは、
人生を活き生きと進んでいくために
実に面白いテーマなので
これを“ついつい”書くことは、変えずに続けていこうと思います。

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2012.7.16 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top