Read Article

“成り行き”も活用する

 前に進めば向かい風が起こる

 自転車に乗ったことがあれば
 経験済みだと思いますが、
 前髪が向かい風で後ろに流される。

 スピードを上げれば上げるほど
 向かい風は強くなる。

 だからといって、向かい風に
 逆らおうとしても
 そこには必ず向かい風があります。
 
 この向かい風をないものにするというのは
 ムダな“抵抗”ってもんですよね(笑´∀`)

 “抵抗”を意識しすぎると・・・
   “抵抗のため”の抵抗にはまってません?

 
 現状起こることは、多くの場合
 それをはねのけるためには、
 多くの力が必要になります。

 自転車の向かい風を避けるために
 ハンドルに“大きな扇風機”をつける
 事もできます。

 ただ、向かい風を無くす・・・現状に“抵抗”する
 だけにかなりの労力が必要と
 なってしまいますよね。

 ・・・そもそも、自転車を
    使わなくっちゃいけないの?

 なんて、「そもそも」の疑問も
 生まれます。

 結果、気づかぬうちに“抵抗のため”の抵抗に
 巻き込まれてしまうのがオチだったりします。

 制約の無い世界が無いとしたら
  “制約”も有り難く活用させて頂きます(笑)

 ときには、現状が大きく影響して、
 予想した通り、思った通りに物事が
 進まない時もあります。

 その時に、現状の成り行きを
 変えることを考えるだけでなく、

 成り行きを成り行きとして
 その成り行きを上手くいかす方法を
 考えるのはどうでしょうか?

 その上で、
 どちらが上手くいくか?
 どちらが容易か?
 どちらが満足行くか?

 のような視点で、選んでみれば
 良いとはおもいませんか?

 現状に逆らうのもOK
 現状を活かすのもOK

 あなたを妨げる
 目の前の壁だけを至近距離で
 見ているだけでは、

 うまい逆らい方も見つからないというもの。
 うまい避け方や活かし方も
 見つからないという物。
 
 「壁にぶつかったのも良い機会」と
  この成り行きに活かして
  壁の扱い方を手に入れても良いですよね。

・・・なんにしても経験は
   自分を鍛えてくれますよね。

 ではよい週末を!!

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2013.4.19 一部改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top