Read Article

維持することよりも、変えることの方が実は簡単?…あなたの世界を豊かにするのがコーチング②

想像していただきたいのですが、

 もし、その場で片足立ちをしたとして
 何分ぐらいその場にたっていることが
 出来ますか?

 もし、その場で微動だにすることなく
 片足立ちをしするとしたら、何分ぐらい
 微動堕することなく片足立ちが出来ますか?

・・・一部の方を除いては
   天に唾する愚問だったかもしれません。

僕自身も微動だにすること無く立っていることは
ほとんど続きませんし、片足立ちを続ける
ということも、数十秒、良くて2〜3分と
いったところでしょうか。

もしも、地球の重力が少なければ、
あるいは無ければ、もっと容易になるの
かもしれませんが、

もともと、じっとおとなしくしていることが
得意ではないと、通信簿にお墨付きを
いただいている僕としては、
そのままを維持すること、はすごいことだ
と思っているのですが、どう思いますか?

重力は常に、地面方向に向かって
働き続けていますから、
私達は、それとは逆の力を出し続けなければ
その場所に度々待っていることは出来ません。

気温は、基本的に私達の体温よりも低いので
常に身体が熱を生成しなければ、
体温は下がってしまいます。

私達は、維持するための、維持のための
何かしらの行動、働きを発揮しているのです。

一方、変化それも“挑戦”と呼ばれるような
大きな変化には、抵抗やあるいは怖れを覚えることも
あります。なぜなら、「大きな変化」の結果は
未経験ですから、予想がつきません。
・・・私達の脳は予想外を嫌います。

ここに、私達のパターンがあるのです。

事実、あるいは物理的な世界は
望むと望まざるとに関わらず変化します。
一方、思考や創造という、心の世界は
変化によって起こってしまう、不測を怖れます。

すると、結果として、
 変化することは(怖れが多く)難しい
と結論づけてしまうのです。

多くの場合上記のカッコ内(怖れが多く)は
気づかずに『変化することは難しい』
の部分を気づくことになります。

つまり、変化に対する怖れを解消すれば
私達の周囲の世界は、変化をしやすい土壌が
あるのですから、変化を起こせるということになります。

ですから、私達は、変化に対する「怖れ」
すなわち不測に対する情報不足を解消すれば良いのです。
そして、変化の方向についても、
成り行きに任せるのではなく、自分にとって
「望ましい方向がどちらか」についての情報を得ておけば
いいのです。

・・・お気づきだとは思いますが
   ここが、コーチとの会話が効果を発揮する理由です。

どんなに良い、価値ある目標であったとしても
本気で、自分がやりたいと思えなければ行動は
起こりませんし、続きません。

どんなに良い、価値ある目標であったとしても
その結果が予想できず、不安が払拭されていなければ
やる気は起きませんし、問題も無くなりません。

しかし、それはすべて、問題に取り組んでいる、
目標達成に取り組んでいるあなたに必要とされる情報が
不足しているにすぎないのです。

あなたの気づいている世界についての情報(認識)が、
あなたが問題を解決し、目標を達成するのに
まだ、充分に豊かではないということですから、
コーチングは、その情報豊かにし、
あなたが取り得る、あらゆる可能性と、
あらゆる協力、あらゆる行動見つけ、実践するのを
助けていきます。

コーチが、時には、会話だけで
モチベーションを引き出したり、
問題の解決策や、目標達成への行動を
引き出すことが出来るのは、

上の原則を知ってコーチをするからです。
クライアントがすでに持っている、智慧や能力を
発揮するための情報をともに集めることもまた、
コーチがクライアントに提供するものです。

ここにも、賢いコーチの使い方の主な力がありますです。

来週もあなたの世界を豊かにするコーチングをテーマに
続けていきたいと思います。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2014.7.9)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top