Read Article

不安もあこがれもあなたにとって変化の種…あなたの世界を豊かにするのがコーチング④

何でもない朝、いつも通りに起きて
いつも通りに、準備をして
いつも通りに、仕事に出かける。

 ここには、不安もあこがれも
 存在してはいないでしょう。

 ある種の安定は、あたかも
 慣性の法則が当てはまるかのごとく
 同じペースで進んでいきます。

しかし、私達が生きている今の時代は、
ずいぶんと変化が、速かったり、
変化が大きかったりします。

あるいは、身近なことが
「世界の情勢」に連動していることも多く
自分たちの力が及ばないこともあります。

この不安定さ、あるいは、自分を超えた
大きな力への無力感が、不安を
感じさせるのかもしれません。

しかし、心配はいりません。
もともと、私達を取り巻く環境は、
私達を超えた力(自然や社会情勢)に
影響を受けてきました。

それが、昨今、インターネットなどの
情報の“即時化”、“直接化(海外とも直接対話が出来る)”
によって、私達に入ってくる情報が
変わっただけです。

つまり、情報の入り方が変わっているだけ
かもしれないのです。

そこで、私達は私達を「不安」がらせている
こと(≒現実に起こっていること)は何なのかを
知る必要があります。

現実のことであれば、対応する行動が
 あるのか/ないのか 
 あればどうするのか
 なければどのように関わるのか
とリアルな取り組み課題に変えることが出来ます。

つまり、「不安」はそのままにしておけば
「不安」のまま、形も変わらなければ
自分が受ける影響も変わりません。

ただし「不安」をきっかけにして、
その奥にあるモノを丁寧に扱い始めれば
それは、立派に変化を始める一歩になります。

同じように、何かしらの「あこがれ」や「夢」を
持っていたり、いいなぁと感じているものも、
それをきっかけにして、
その奥にあるあなたがそれに「あこがれる」
「欲しいと思う」想いを丁寧に扱い始めれば
それもまた、立派に変化を始める一歩になります。

「不安」も「あこがれ」もそのままでは、
 変化を作るための具体的な道筋や方法が
 ありません。
 しかしそれが、あなたが気づいた変化への
 サインだとしたらどうでしょうか?

相棒コーチは、その変化へのサインを
あなたその「気づき」が示したかった真意を
あなた手に入れたい結果を作る
変化を一つ一つ確実なステップを見つけながら
具体的にするプロセスを作っていきます。

答えは、クライアントの方の中にあります。
そして、その答えを、繊細に、丁寧に扱うとき
相棒コーチは、きっと役に立ちます。

では、また来週。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2014.7.23)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top