Read Article

まずは、“伝えてみよう”。2月のNLPコミュニケーション・ワークショップ

まずは、“伝えてみよう”。2月のNLPコミュニケーション・ワークショップ

「空気を読めよ!」
 ・・・日本ではかなり使われるフレーズではありましたが、
    日本以外では相手にそれを過剰に期待することは出来ません。

 あるサイトでは、Read between the lines(行間を読め!)
 位が近いのではと提案してくれていましたが、
 私達が捕っているコミュニケーションは、“空気”というくらいに
 言葉だけでなく、言葉以外の雰囲気や、背景、関係性、流れと
 ひとくちに会話といっても、様々な要素が含まれています。

そして、特に私達が「日本」という、宗教や人種の違いを
それほど意識しなくても良い(≒みんなだいたい同じだろうが通用する)
社会に住んでいることで、これまでは「空気を読め」ば良かったのかもしれません。

しかし、昨今「価値観の多様化」を受け入れる素地が社会に
定着しつつ有り、伝えたことが、相手にとって伝わっていないことが
随分増えてきたのかもしれません。

・・・伝わらない体験が増えてきたのではありませんか?

そんな時代だからこそ、ぜひ、声を大にして言いたい!!

 「もっと、伝えてみよう。伝えなければ、伝わらない」と。

しかしながら、伝わらなかったやり方をそのまま続けていても
伝わらないどころか「くどい!、しつこい!」といわれて
話も聞いてくれなくなります。

そこで、2月は“伝えてみよう”をテーマに、
あなたのこれまでの思い込みを取り払って、“伝える”を促進する
NLP、コミュニケーションを“バージョンアップ”するための
ワークショップをご提案します。

2/12(木)19:00〜18:00楽観力NLP#5 「自分について決めていることを活用する」
2/15(日)13:00〜15:30クリエイター向けコミュニケーションワークショップ
   「自分の良さを伝える技術」
2/19(木)19:00〜21:00“対立”のベクトルを“変容させる”コミュニケーション技術
   「トランスフォーミング・コミュニケーション」体験会
2/22(日)10:00〜18:30心の余裕を手に入れる-NLPワンデイレッスン
2/25(水)13:30〜15:30“伝わらない相手”へのコミュニケーション技術
   トランスフォーミング・コミュニケーション体験会

  
そして、それぞれの方にとっての必要な
ご自身とのコミュニケーション方法や心の整え方
あるいは、他者へのコミュニケーションや協力の引き出し方
大きな目標を具現化するためのプロセス化をサポートする
コーチングもお届けしています。

 ゴールとそれを通る道筋を整える
  ゴールアライニング・コーチをご提供しています。

 “今”のあなたに必要な、
  あなた自身の土台の整え方、環境の整え方、ゴールの見つけ方、
  リソースの集め方、そして、具現化へのステップの創り方
 をあなた自身の現在地からの最適な歩みを創ります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top