Read Article

敵か?味方か?実のところどっちなんだ?“自分”・・・自らのすべてを相棒に・相棒コーチング①

大きなチャンスに遭遇。
きっと、チャレンジすれば良いのにと
踏み出そうとすると、止める。

意欲的に、その仕事をすればいいのに
やる気を出そうとしても
なかなか出してくれない。

 それが“自分”自身 だったりすること
 ありませんか?

「チャレンジすれば良い」
「やる気を出せば良い」

わかってます、可能ならそうしたい
・・・でも、そうしない。

一体、“(心の中の)自分”というのは
敵なのか? 味方なのか? どっちなんだ?
ってことです。

「自分」は「自分」だろ?…もちろんです。

しかし、思い通りにならないことって
思った以上に“相手は自分自身”だったりしませんか?

つまり、私達が物事をうまく進めるためには
“自分”を味方にする必要があるわけです。

それでは、ここで質問です。
自分は、敵でしょうか? 味方でしょうか?

・・・もしかすると、
   この質問は愚問なのかもしれません。

 お気づきの方もいらっしゃるでしょうが
 「“敵”って何を指すんだよ」と言うことになります。
 
 私達は感覚的に、自分の望んでいることを
 阻害するものを“敵視”します。
 行ってみれば“邪魔”扱いをします。
 これが相手を“敵”と捉えるやり方です。

もちろん、相手が主張すること、望むことと
相容れないこともありますから
すべての“そのまま”味方にする必要はありません。

とは行っても、敵は少なく、味方は多い方が
安心して目標への行動が出来るというもの。

ですから、丁寧に“敵か味方”を見極める。
 そのために、相手の主張が
 “相容れないものかどうか”を知っておくことは、
 あなたの“敵”を減らし、“味方”に変えるために
 役に立ちます。

今回は、あなたの心の中にある“敵”の作り方から
問題を解決する、目標を達成することへの
アプローチをお伝えしています。

このアプローチを活用して、
今までは、あなたの中で自分を“敵視”していた
部分があったとしたら、そこも残らず味方に
あなたのすべてをあなたの“相棒”に
する方法を探求していきます。

・・・敵か味方か、今、どちらであったとしても
   これからは、あなたの“味方”に、相棒につけていく
   これが今週からのテーマです。

続きは、また来週。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2014.10.8改変)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top