Read Article

▽▲とても複雑だけれどもとても単純なこと▲▽

▽▲とても複雑だけれどもとても単純なこと▲▽

バカな奴は単純なことを複雑に考える。
普通の奴は複雑なことを複雑に考える。
賢い奴は複雑なことを単純に考える。

京セラや第二電電の創業者の稲盛和夫さんの言葉です。

自分自身が賢いかどうかは別としても、
複雑な事や物は、どうしてもそれを理解したり
解決するのには、能力(脳力?)がいるもの。

よほどの能力(脳力?)自慢でない限り
物事は、シンプルに取り扱っていく方が
やはり“賢い”と思うのですが如何でしょうか?

とはいうものの、簡単じゃないじゃないか!!
そうです、簡単じゃないんです。

なぜなら、複雑な物は、複雑ですから(笑)

しかし、私達は、その複雑さの
全体像をある種のフィーリングで
捉えることが出来ます。

・・・何か分かりそうなんだけれど とか
   あとちょっとで、解けるんだけど とか
   これでいいと思うんだけど とか
   これでは上手く行かないと思うんだけど とか

だったら、それを根拠に
1歩前に進めば良いのに・・・
多くの場合はそうはいきません。

さらに、自分のやりたい、欲しいことも
ついつい、
「自分ばっかりでいいんだろうか?」
「わがままを言いすぎると後でどんな目に遭うか」
などと、自分の率直な“気持ち”を
脇に置いて、その気持ちを正当化する
「複雑な理由や根拠」を先に
探しに行ったりしていませんか?

 何だか分からないけれどそう思う。

結局の所、いわゆる直感が一番正確であったりするものです。

そしてまた、本当に難しく、複雑のことであっても
それをシンプルなことに、翻訳あるいは分解できれば
出来るほど、さまざまな行動を試せるというもの。

その結果、そこには、沢山の可能性のタネを
見つけられることになります。

僕自身も、元の上司からよく言われたこと

 難しいことを簡単に
 簡単なことを面白く伝える

これが、人に興味を持ってもらいながら
自分の主張を理解してもらうポイントだと

今ももちろん、現在進行形ではありますが、

自分の人生が、単純であれ、複雑であれ、

自分に取って、興味を持ち続けるレベルで
シンプルであって、さらに、
チャレンジし続けたくなるレベルで
面白いと思えるように、
人生を調理することを伝えて行きたいですね。

 まずは、自分の“気持ち”に
 シンプルに向き合うところから

・・・それは、あなたの“心から”やりたいことですか?

   そうであれば、どんな状況であれ
   一歩踏み出しませんか?
   あなたの“心から”やりたいことならば
   喜んで、お手伝いさせて下さい!!

Image credit: nirots / 123RF ストックフォト

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2013.4.10 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top