Read Article

【今週のひと言】アドバイスの極意とは・・・

【今週のひと言】
『求められる前に、アドバイスしてはならない。』
 (デジデリウス・エラスムス/ネーデルラント出身の人文主義者、
               カトリック司祭、神学者、哲学者)

“Don’t give your advice
before you are called upon.”
            Desiderius Erasmus.

「せっかくアドバイスしているのに
  聞きゃぁしないよ、まったく…」
 こんな風に、愚痴を言いたくなる場面
 遭遇したことがあったかもしれません。

 特に、相手にとって「良かれ」と思って
 伝えているときほど、ガッカリというか
 悲しくなる物です。

 しかしながら、相手が必要としていない
 アドバイスは、当然聞いてもらえません。
 
 結局、“誰のための”アドバイスかを考えたとき
 相手の為と言いながら、“私が伝えたいから”
 伝えたとすれば、その時点で
 “相手の為”ではなくなっているのかもしれません。

 本当にアドバイスが必要なタイミングならば、
 こちらから、それを提案したとき
 きっと、相手は聞いてくれるでしょう。

 相手が必要としたタイミングであれば、
 そのアドバイスはさらに相手に役立つ物
 になるわけです。

 その意味では、相手にアドバイザーとして
 受け入れられてからでも
 あなたの相手をサポートしたい想いを
 アドバイスとして伝えるのは
 遅くないのかもしれません。

 …せっかくのアドバイスが
  おせっかいになってしまったら
  お互いのためにならない、そう思いませんか?

 …もし、よろしければ
  素敵な一週間をお過ごしいただけると
  嬉しく思います。

 (これは、ちょっとわざとらしいですね(笑))

 良い一週間を!

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2013.9.23改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top