Read Article

“自分のわがまま”を探ってみる・・・可能性の検索エンジンを活性化しよう④

世の中には、制限や制約が存在するのは
百も承知の上で、あえて“自分の思い通り”を
実行したとしたら何が起こるか。

 年の初めに改めて探ってみるのは
 如何でしょうか?
  …十数年前だったら、正月は3日間
   お店もお休みだし…と言えたのですが
   最近は元日からもスタートしてますもんね(苦笑)

 世間が“新年”の雰囲気で、“いい一年にするぞ!”と
 沢山の人が願って、そう思っているこの時期は、
 “いつもと違う前提条件”で物事を考えるのに
 最適です。

 もちろん、コーチとの会話では、
 周りの環境と関係なく、クライアントの方にとって
 本当に手に入れたい、望ましいゴールについて
 話し合います。

それをこの数日は、世間の“気”を利用して
ちゃっかり、やってしまおうと言う提案です。

思った以上に、制限や制約を意識しすぎていたことに
きっと気づくはずです。

 今あなたが、現実と思っている“現実”は、
 あなたが気づいている“制約”で縛られています。
 しかし、あなたの“わがまま”はその制約で
 縛りきることが出来ません
 …だってその制約はあなたの“わがまま”にとって
  制約ではないから。

これはすごいことです。実は!

あなたの“わがまま”は、あなた以上に
この世界の“可能性”に気づいているのですから。

 それを、“制約”という、いわば面倒な障害の
 解決方法の見つけ方、造り方を知らない
 そのことを自分に押しつけていたのだとしたら…

 見つけ方、造り方を探ればいい訳ですからね。

“わがまま”を、動詞にすると“〜したい”に過ぎません。
単に、一見実現が容易ではない、沢山の人に影響を与える
“〜したい”に、“わがまま”と名付けているだけです。
単に、“〜したい”に協力してくれる人とコミュニケーションを
取っていないだけです。

 コーチは、あなたが、
 ご自身とどのようなコミュニケーションをするか
 協力してくれる方々とどのようなコミュニケーションをするか
 も探求していきます。

あなたの“わがまま”が世界を救う“〜したい”かもしれません。
故合って、あなた自身に湧き上がってくる“わがまま…〜したい”

まもなく、一年も折り返しが見えてくる6月。
後半戦のスタートダッシュにむけて、

これから、その中からあなた自身が、
制約を超えてでも、仲間の協力を取り付けてでも
実現したいものを是非、探って取り組んでみませんか?

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2014.12.31改変)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top