Read Article

迷ってしまうのは、私達が意識と無意識とでいくつかの視点に気づいているから・・・私の“基礎固め”コーチング①

多くの人の、一日最初の選択肢。

 「私は、布団からでるのか?それは、いつだ?」

この程よく馴染んだ、温かさとフィット感。
もしも、「今日は寝てても良いよ」と言われれば
まだまだ、寝てられるそんな状況。

 これでは、伝統芸(?)となりつつある「今でしょ?」

も効かない(苦笑)

そうしているとめざましが耳元からと、テレビから

 「ピ、ピッ、ピ、ピッ、ピ、ピッ」
 「ごじごじゅうごふん、ごじごじゅうごふん。」

ここで起きないと、間に合わない。
遅刻してはいけない、さもないと…

ということで、強制代執行。一日最初の選択肢は
「布団から出る」側の勝利で幕を閉じる。

ー〜ー〜ー
この構造が、物事に悩んだり、迷ったりするときの
基本構造なんじゃないですか?

 分かっちゃいるけどやめられない。
 やれば良いけど、始められない。
 どっちが良いのか、決められない。

これは、情報不足・・・というよりも
あなたが、すでに気づいていることについて
“意識的に”気づいていなかったことを
確認しなさい、という
 “自分自身からのメッセージ”
 警告であり、アドバイスです。

自分が、
 分かっちゃいる
 やれば良い
 どちらが良いか
と気づいているように、
 
 やめられないのは…
 始められないのは…
 決められないのは…

を確認すること、理解することが
役に立ちます。

考えてみてください。
迷っているのは…自分
その迷ったとしても、
最良の方を選択したいのも…自分

迷いは、どちらかの気づきを
きちんと、聴いて(確認して)あげていない
と言うことになると思いませんか?

 私達は、多くのことに
 意識的に気づくだけでなく、
 無意識にもたくさんの情報を得ています。

実は、結構いろいろと気づいてます。
 (カメラでいうとピントは合っていない
  かもしれないけれど、写ってる感じ)

沢山の視点を確認することが出来れば、
あなたの、現在の行動の意義も
未来の行動に変えることの意義も
自分が“納得ずく”で始める事が
出来るはずですよね。

…迷うことは、そこにあなたが
 様々な可能性に、気づいているということ。

コーチは、あなたが
 迷いから得られた気づきを
 あなたの未来を創る準備と、確信に変えます。
 あなたが“確固とした土台”を背景に  
 変化、成長し、物事を実現するためのサポートを
します。

ぜひ、“やりたいこと”を“やり始め、やり続ける”ために
コーチとの会話を始めてみませんか?

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.1.21改変)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top