Read Article

▽▲上手くいかない“時”もある〜そんなときには…▲▽

▽▲上手くいかない“時”もある〜そんなときには…▲▽

つい数日前ほど前まで

「いったい、いつ梅雨入りするんだ!
  雨が少ないと、農作物にも悪影響あるだろ!!
 この天候不順も地球温暖化のせいか?」

なんてことを言っていたのを
憶えていますか?

梅雨に入ったら入ったで、
文句の一つもいいたくなるのですが、
それでも、梅雨の時期に梅雨にならないのには
調子が狂うものです。

梅雨入り前後のこの時期は、特に
体調の管理が求められるというモノ。

それでも、身体が付いていかずに
体調を崩したりします。
(年齢のせい…というツッコミは受け付けません(`_´))

最善を尽くしても、なお
それをこえる変化が起こったときには
上手くいかないときもあります。

確かに、
 後から評論家的に、
 後から観客的に
出来ていなかったこと、改善できること
見つけることは出来ます。

そして、つい自分自身の「いたらなさ」に
へこむこともあるかもしれません。

しかしながら、この世の中の
全てのことが完全に完璧である

ということはあり得ないはずなのです。

完璧な人がいたとして、
完璧な経験しかしたことが無ければ、
“失敗”については未経験になります。

つまり、その人は自身の経験からは
“失敗”については、語ることが出来ません。

「完璧」はあくまで、相対的な物
 何かしらの基準があって
 それに対して判断が付くこと。

 むしろ、
 上手く行くときがあって
 上手く行かないときもある
 という状態が、完璧。。。というか
 完全な状態なのではないでしょうか?

上手くいかないと気づいたときに
どんな風に、回復するか、立て直すか
のほうが、きっとより完璧な結果を
得られる選択肢が増える。

そう思います。

なにしろ、数十年に一度という
気象が、毎週のように起こる昨今、
むしろ、想定外が起こることを
想定しておくような時代だとしたら

 上手くいかない“時”もある のは

自然なことで、同じように

 上手くいく“時”がある 

今、上手くいっていなくても
好転します。

その糸口を探求するのを止めなければ。

その意味で、
今がいつもベストタイミングと
言えるのかもしれませんね。

…そう気づいていたら
 あなたのチャレンジがもっと
 毎日を彩ることになるかもしれません。

仮に、空梅雨であったり、長雨であったとしても…

…上手くいかない“時”もありますが
 その“時”はもうすぐですね。

Image credit: vepar5 / 123RF ストックフォト

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2013.10.23 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top