Read Article

前に踏み出し続ける心の状態を支えるために・・・私の“基礎固め”コーチング③

このブログでは、
何度もお伝えしていることかもしれませんが、

物事が上手く行くかどうかの8割以上が

 「心の状態が“良い”」ということにかかっている

と言っても過言ではありません。

では、あなたにとって「心の状態が良い」って
どういうことになるでしょうか?

たとえば、
・・・物事が比較的に“楽観”する事ができる
   問題や課題が目の前に現れても、
   過剰に怖れることなく、直視できている
   何かしらのアイディアが湧いてくる。
といった、モノの見方や考え方として
自覚できるかもしれません。

あるいは、
・・・身体が軽く、とにかく動きたくてしようが無い
   できる限りのことを試したいと思える
   やり直しがあったとしても、結果に辿り着くまで
   手を打ち続けられる
といった、行動の積極性や根気良さとして
自覚できるかもしれません。

「心の状態が良い」と言っているままでは、
 何をどのようにして良いか
 具体的に分かりませんでしたが、

  どんな物の見方が出来る
  どんな発想の仕方、考え方が出来る
  どんな気持ちになる
  どんな行動をしたくなる

 というように、少なくともその状態が
 自分で(演技であったとしても)思い出して
 再現できる表現になったとしたらどうでしょうか?

そう、過去の自分の経験から、
あるいは、
過去だれかがそうやっていたのを見聞きした記憶から
さらには、読んだ本や見た映画などで
自分が創造し、疑似体験したものから

あなたは、今ここにその「良い心の状態」を
再現、創造することができる・・・そう思いませんか?

 梅干しを見て、その酸っぱさを思い出して
 口の中に唾液が湧き出すように。
 かつて言ったことのあるラーメン屋さんが載った
 雑誌の記事を見て、その香りや味わいを思い出すように。

思った以上に簡単に、私達は自分の身体を
ある「心の状態」にすることができる・・・そう思いませんか?

これを、さらに精度を上げて、
あなたが手にいれたい目標、ゴール。
 少々、ハードルが高かったとしても
 それに向けて、怖れずに、怯まずに
 自分自身がそれを手にいれることを信じながら
 「心と身体とで前進」できる「心の状態」を
コーチと共に、再現すること
あるいは、さらに強力な「良い心の状態」を
創造することも、コーチとの会話で実現可能なのです。

・・・コーチが持っている「基本の技術」と「基本のレシピ」を
  クライアントであるあなたの人生経験と
  あなたが創りあげたい新しい未来の設計図と併せて
あなたの今にとって、最も適した、最善の歩み(行動)を
造り支えていくために、どうぞコーチを活用ください。

(初出:あなたの相棒、賢いコーチの使い方
     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.2.4改変)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top