Read Article

【今週のひと言】ときは全てのものを熟させる。

【今週のひと言】
『時は全てのものを熟させる。
     生まれながらの賢人はいない。』
 (ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ
      近世スペインの作家『ドン・キホーテ』の著者)

“Time ripens all things.
No man”s born wise.”
    Miguel de Cervantes Saavedra

その昔、実家では、祖母が梅干しを
漬けていました。

梅雨が明けて、強い陽射しの好天が
続くようになったことに、
数日間、漬けていた梅を干していました。

太陽の強い陽射しで、殺菌し、
梅の中の余分な水分を蒸発させる
太陽の熱をあてることで
実を柔らかく、味を熟成させる。

・・・子供の頃は、そんなに手間がかかるとは
   知らずに食べていました。
  (子供の頃はそれ程好きではありませんでした。)

果物である“梅”の栄養分と効能を
引き出すための知恵として
沢山の手間を掛けて作られるのがまさに
「梅干し」だったわけです。

昨今の梅干しは、梅漬け、梅酢漬けであって
長期保存が出来ないものになっているそうです。

手間と、時間がもしも実力のある“本物”を
作っているとしたら、

私達が、自分自身の実力を引き出すために
もっと、自分に、時間と手間を掛けても
良いのかもしれませんよ。

・・・さて、今週は、自分のために
   どんな時間と手間をかけてみましょうか?

では、良い一週間を・・・!!

(初出 メルマガ “心がイキイキする言葉のフレッシュサラダ”2013.7.8改変)
http://nlpfield.jp/mailseminar.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top