Read Article

_9/16(水)19:00〜 NLPPractitioners’Practice「“言葉”を使いこなす〜五感とメタモデル」

_9/16(水)19:00〜 NLPPractitioners’Practice「“言葉”を使いこなす〜五感とメタモデル」

9月のPractitioners’Practice は

「相手の世界を広げよう〜五感とメタモデル〜」をテーマに、
 9/16(水) 19:00 〜 南麻布で開催です。

どんな言葉も、私達(の脳中)に
色々な感覚を思い出させます。

それが、

 “ぴんぱらけらちょり”

のような一見意味をなさない音・言葉でさえ、
私達は、その音、表現に
何かしらの“五感”の情報を繋ごうとします。

・・・それは、私達の脳が、神経回路が
   五感体験こそが、私達にとって
   世界との繋がり、
    “ある意味での真実だ”
   ということを知っているから
   といえるのではないでしょうか?

そして、私達が
 他の人とのコミュニケーションにおいて
あるいは、
 自分の中にあった、葛藤や悩みにおいて

この五感体験と自分の中との
齟齬・食い違いがその“問題”の根本である
と言っても過言ではないのかもしれません。

なぜなら・・・

 仮に、私がいる世界が
 そもそも“問題”なのならば、
 今頃全ての人が、その“問題”に
 頭を悩ませていることになります。

ご存じの通り、そうではない。

自分が困っていた事に対して
同じ状況で気にしていない人もいれば、
まったく関連していない人もいます。

私達は、世界との繋がり“方”で
困ったり、困らなかったりしていた
・・・この視点をNLPの実践を通して
   再点検です。

私達の全ては、
 “五感体験”をしています。
そして、それを自分の中とそして周りの人・モノと
共有するために、
 “言葉”を使っています。

今回は、それを“メタモデル”を中心に
自分のそして、相手の“世界観”地図を
観点を持って探求したいと思っています。

☆9/16の具体的な内容(予定)☆
・NLPセッションの基本形(RESOLVEモデル)
・“メタモデル”を再点検
・フレームを操る
・言葉で体験を深める〜ミルトンモデル・メタモデル連動  等。
NLPの基本的発想を活かそう

NLPは、
 違いを創る“違い”は何かを探求する
ことから始まりました。

そして、日常それ程意識をしていないの
かもしれませんが、“言葉”を使うし、
“五感”も使います。

今回は、単なる言語パターンの学びとしてではなく、
“メタモデル”を“五感体験”を深めるもの
として、探求できるのを楽しみにしています。

そしてまた、このNLPPractitioners’Practiceが
参加頂く皆さんに手に入れて頂きたいのは、
日常で“活かす”NLPです。

それぞれの、NLPの学びとスキルを深めながら
これまでよりも、1つでも2つでもさらに使える
NLPの学びを手に入れてみませんか?

NLPプラクティショナープラクティスに参加の方へ
NLPプラクティショナープラクティス(Practitioners’Practice)は、
NLPプラクティショナーの資格を既に取得なさっているの方向けの実践勉強会です。

学んだスキルを日常で活用することを目指して、
スキルの練習、新しいトピックの共有をします。

従いまして、NLPプラクティショナーコース受講の経験を
前提として開催しますことを、ご了承ください。

<開催概要>
【開催日時】2015年9月16日(水) 13:00~18:00
【場所】 ゆんぼうや 南麻布
【講師】 酒井利浩、稗島正樹
【金額】 4,000円(当日会場にてお支払いください。)
最小開催人数を2名以上といたします。予めご了承ください。
お申し込みは こちら → http://cafe.nlpfield.jp/practitionerspractice/entry/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top