Read Article

行動を変える前に、気づいておきたいこと・・・私のパーソナルトレーナー②

例えば、ダイエットを考えてみましょう。
行動の基本線は、摂るカロリーを減らして
消費するカロリーを増やす。ですよね。

 すべきことはシンプルなのに、
 なかなか続かない。

 行動を変えるときに、その行動に
 自分自身が、“賛同”している必要があるんです。

 なぜなら、
   行動をするのも自分。
   行動の止めるのも自分
 ですから。

当たり前といえば、当たり前なのですが
ここを忘れてしまう。

 つまり、自分がその行動を
   “したくない”
   “つづけたくない” 
 の意見の想い(意図)を確認することが
 必要だということです。

それをしないまま、“行動を変えろ”と
いったとしても、反対意見が自分の中に
ある以上、なかなか進まないことになるわけです。

つまり、この自分の中の
   “したくない”
   “つづけたくない” 
をクリアしておくことなしに

 ベストセラーの本に書いてある方法を使おうが、
 Webで見かける「○○○人以上が成功した!!」
 という方法を使おうが、
あるいは、たくさんの情報番組で取り上げていた方法を使おうが、

変わらない・・・ということ。

何しろ、効果を出すはずの行動を
   “したくない”   …しないってことですし、
   “つづけたくない” …つづけないってことですよね。

方法や行動にこだわりすぎる前に
あなた自身が“手に入れたい結果”を
“是非とも手に入れたい”と思えるように
確認しておきたいのです。
そして、それを“手に入れるために”
あなたにとって、
始める行動、変える行動について
“違和感”や“拒否感”がないかどうか確認します。
…そこには、あなた自身が安心して、快く
 行動を始めるのに何かしらの引っかかりがある。
 そして、そこをクリアさえすれば
 行動が加速し始め、変化が加速し始める
 ポイントがあります。

コーチはそのポイントをあなたとともに探求し
あなたの手に入れたい結果を手に入れやすくなる
言わば“体質”を創るトレーニングをする役割も
持っています。

さて、あなたの中の心の準備が出来たら…
続きはまた来週。

     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.3.18改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top