Read Article

その問題はどうして“問題”なんだろう?・・・私のパーソナルトレーナー③

風邪をひくと熱がでます。
熱が出ると、頭が痛くなったり
気分が悪くなったり・・・
・・・私を苦しめる“問題”です。

 しかし、ご存じの通りその“発熱”は、
 あなたを苦しめるために、
 出ているわけではありません。
− 体内に入った、細菌に対抗するため。

 ですから、一見、“問題”である“発熱”を
 解決するのが良いかどうかというのは
 ちょっと考えどころ・・・ですよね。

私達が目標に向けて、あるいは
現状の状態を変えるための、
「ギャップ」や「理想との差」が
【問題】と呼ばれることになります。

が、その問題は、もしかすると
あなたにとって「大きな問題」では
実はなかったと言うことがあり得るのです・・・。

 そこで大切な問いがあります。それは
 「その“問題”はどうして問題なんだろうか」
 加えて
 「その“問題”はどのように問題なんだろうか」
 ということ。

私達は思い通りにならない、「ギャップ」に
過剰に反応してしまうことがあります。

…もしも、そのギャップ、
  実はそれ程影響がなかったとしたら
  あるいは、あなたにとって影響が無かったとしたら。
  あるいは、あなたの知っていることで対応できる
  ものだったとしたら・・・

春の日本に暮らすのに、別の国の天気を気にはしませんよね。
そして、日本の夏の暑さであれば、木陰に行ったり
打ち水をする、エアコンを使う、ことで“問題”ではなくなりませんか?

 コーチとの会話では、あなたが気づいている“問題”を
 単なる“問題”ではなく、
  どのようにあなたと関係して
  あなたの望ましい未来から遠ざけているのか。
 あるいは、
  もしかすると、その問題は関わる必要がないかも。
 また、あるいは、
  その問題って、実は活かすことが出来るんじゃない?
 というように、

あなたにとってある限りの可能性のある視点で
捉えることをお手伝いします。
・・・あわよくば“追い風としてに活用しよう”
            とさえ試みたりします。

そして、その会話を通して、あなたがどんな状況でも
その状況から“利点”、“活用できる点”に
気づき、探求できる発想、視点、感覚を
ともに鍛えていきます。

・・・さて、心が整って、進む気満々。
   現状からも、なにか活かせるところを見つける
   発想、視点、感覚が手に入ったら、

いよいよ、現実を変えるための一歩ですね。

それはまた来週。

     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.3.25改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top