Read Article

▽▲私達は異文化コミュニケーションをしている▲▽

▽▲私達は異文化コミュニケーションをしている▲▽

海外に行くと、当然と言えば当然なのですが
日本にいると体験できないような、
看板や風習があります。

 先日、あるところで、
 バスルーム(トイレとシャワーとが一緒にあります)に
 ある人の名言が貼ってあります。
 (カラー印刷をしてラミネート加工をしてあります)

 日本であれば、せいぜい
  「綺麗に使ってね!」とか
  「綺麗に使ってくれてありがとう」とか
 ぐらいなのに。なんと、志の高いことだ。

 とおもって、友人に「バスルームに名言が貼ってある」
 と話したところ、
 「それ見たいから、そこ、連れて行ってよ」
 という話になり、数名を案内することになりました。

 内心、「トイレを案内するの?何か変な感じ」
 と思いましたが、その名言はその友人にとって
 好きな研究者の言葉だったのようなので
 頭の中に「???」をイッパイにしながら

 案内しました。

 すると「えっ、トイレじゃない!!」
 といって、一緒に行った4名と大笑い。

 「なんでトイレなんか案内するのよ!!」

・・・ちょっとした天然ボケな人になってしまいました。 

もしも、僕自身がもうすこしこの地域の
風習を知っていたら、こんな滑稽なできごとは
起こらなかったでしょうし、

もしも、もうすこし、相手の英語を聞き取って
もう少し、行間にも気を配れるような会話力が
あったら、天然ボケエピソードは
無かったかもしれません。

・・・この英語レベルで、英語圏に行くのは
 チャレンジでも有り、ファニーな体験をするには
 かなりのリソースとなります(笑)

このエピソードが笑い話になるのは、
相手も、自分も、
いつも居る文化と違う文化に接していて
言葉もいつもと違う言語をつかっている

「もともと互いに【違い】がある」

と気づいているからです。

相手が、こちらの常識通りに
行動しない、理解しない可能性がある

相手の意図が、こっちの予想とは
違うものである可能性がある

その事に気づいていると、コミュニケーションは
自分から歩み寄ることが出来ます。
自分の方から、コミュニケーションの質を
上げるアクションを起こすことが出来るのです。

では、日常上手く言っていない
会話やコミュニケーションを
どうなっているか思い出してみて下さい。

「何回言ったらわかるんだ!」
「なんて、物わかりが悪いんだ」

・・・その人と、あなたとで、
 「異文化のコミュニケーション」を
  していたのかもしれません。

相手が、こちらの常識通りに行動しない、理解しない可能性
相手の意図が、こっちの予想とは違うものである可能性

その事に気づけば、コミュニケーションを
自分から変えることが出来ますよね。
自分の方から、コミュニケーションの質を
上げるアクションを起こすことが出来るのです。

NLPトレーニングでは、
相手との違いと共通点とを
発見して、互いにとって最も役に立つ
コミュニケーションのやり方を探っていきます。
つまり、コミュニケーションを最適化する
技術も身につけることが出来ます。

もちろん、自分自身の人生でも
自分の思い通りに行かない事があったとしたら

それは、
 前に進みたい自分と
 思った通りの行動を造れない自分との
ミスコミュニケーションなのです。

あなた自身のコミュニケーション
あなたとあなたの周りに方々とのコミュニケーションを
最適化し始めてみませんか?

ぜひ、一度、私達のNLPトレーニングにお越し下さい。
お待ちしております。

NLPワンデイレッスン
http://nlpfield.jp/nlp_o/

Image credit: iqoncept / 123RF ストックフォト

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2014.3.4 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top