Read Article

どんなに精巧な設計図も、現実の試作品には敵わない・・・私のパーソナルトレーナー④

“絵に描いた餅”
もしも、その画を見て
 「いや〜眼福ですなぁ」と
良い作品を“見た”ことに満足できたら
良いわけなのですが・・・お腹は満たされない。

心の満足とお腹の満足はちょっと違う。
(近いときもありますが)

あなたにとって、もしも満足“感”が
大切ならば、その方法があります。

そして、もしもその満足感が
あなたの居る(もちろん私も居ますが)
現実を変えた結果、
得られるものであるとしたら

当然のこと、現実世界に“影響”を
及ぼす必要がありますよね。

その一つが、行動であり、発言、提案です。
それが有るか無いかでは大きく違います。

それがないとき、どんな大きな数字であっても
それに“0”をかけ算してしまうとたちまち“0”に
なってしまうように、現実は変わりませんし
あなたの得たい結果もやってきません。

・・・そう考えると、焦るやら、追い詰められるやら
   何て感覚を受けるかもしれません。

そこで、あなたのイメージ、設計図を
現実世界で行動しやすいように、確認
あるいは、翻訳する必要があります。
 ・・・いえ、すれば良いだけです。

私達の発想はもちろん、できる限り制約なく
可能性を最大限に開く。ポイントです。
しかし、それを具現化する際に、
 ・今すぐ自分で始められること。
 ・少し準備や、協力者を募る必要があること。
 ・当面、現実的に無理があること
    ・・・いずれは可能になること
のように、確認をした上

「今すぐ自分で始められる」ことから
 進めれば良いですよね。

 その一歩が、実は大きな一歩であると同時に
 踏み出すのに大きな力(決断力や行動力)が
 必要になることが少なくありません。

ここに、伴走者として他者、コーチなどがいることが
助けになるはずです。

また、ペースメーカーとしてのコーチは、
あなたの最初の一歩、次の一歩、それぞれの一歩について
相談しながら、あなたにとって、
最も進みやすい歩幅、負荷、を探り出していきます。

 最初の大きくかつ大切な一歩を
 あなたのベストステップにする。
 こんな、賢い使い方はいかがですか?

 あなたの問題解決、目標達成の
 成否を決める大切な一歩目を見いだすことこそ
 賢いコーチの使い方の極みかもしれません。

そして来週に進みます。

     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.4.1改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top