Read Article

焦らず、諦めず、自分の一番“いい”を発揮する・・・私のパーソナルトレーナー⑥

物事には、
「あれっ?こんなのでいいの?」
というくらいに、あっさりと達成される
ものもあれば、

「なんで、また、こうなるんだよ?」
と、まるで迷路に迷い込んだかのように
遅々として進んでいないと思えるもの
もあります。

前者のときには、あまりコーチの出番はありません。

むしろ、後者。
まるで、苦行のための苦行に居るかのように
なってくると、つまらないだけでなく
 どうすりゃ良いんだぁ〜
と焦ってみたり
 やめちゃおうかな〜
と諦めてみたりというような
“誘惑”が起こってきます。

そこで、コーチは、あなたと一緒に
“焦る”ことで大切にしていること(価値)を探ります。
焦りは、判断力、行動力を低下させますから、
そこであなたの“力”を抑えてしまうことを
確認します。
そして、“焦る”以外の方法でその価値を
引き出す方法を探る・・・
あなたの“力”を抑える以外の方法で。
・・・これだけでも、あなたの“力”は
   回復します。

そして、その上で
今、進行が上手くいっていないテーマについて

 続けるのか、一旦諦めるのか

を、冷静に確認を促します。

基準は、
 どのくらいその成果が欲しいのか
 欲しいとしたら、どのくらい時間を
 掛けられるのか
といったところでしょうか?

いずれにしても、あなたが
 “諦めようかなぁ”と思った理由
それでも
 “諦めずに続けようかな”という理由
をコーチとともに確認します。

・・・どちらも大切な基準ですから。

滞りを整頓した後で、
また、ここから次の一歩を踏み出す。
滞りが流れ始めると、
あなた自身のその時の“一番良い”
パフォーマンスが出来るはずですから。

行動を始めた後の、ペースメークと
コンディショニングにも
コーチはお役に立てるはずです。

では、また来週。

     http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.4.15改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top