Read Article

実現可能なことは“なんでもあり”・・・自分の人生を生きる力を引き出す技術“コーチング”⑥

あなたの1日を26時間にすることは出来ませんが、
あなたが一人でやるべきことを
だれか1人の人に手伝ってもらうことで、
その“チーム”が使える時間は、48時間になります。

 もちろん、その全てが使えるわけではありませんし、
 場合によっては、意思統一に、余計に時間がかかる
 かもしれません。

しかし、あなたの1日が24時間で足りないのならば
誰かの時間を使わせてもらう事ができます。

最高、地球上に60億人の人が居るとして、
 60億 × 24時間 = 1,440億時間
一日に使える時間があります。

…これを机上の空論だと
 全否定することはもったいない。

あなたの使える時間は、
あなたを手伝ってくれる人に比例して
増える可能性があることに気づく。

ここが“引き出す”ポイントです。

先程もお伝えしましたが、
余計に手間がかかることもあります。
しかし、あなた一人が使える時間
 1日=24時間 は変えられません。
そして、あなたが協力してくれる人の時間
 24時間×人数・・・は変えられます。

変えられない24時間にイライラする代わりに
変えられる協力者の人数をふやす、
そして協力してくれる方々の力と時間とを
出来るだけ発揮してもらう。

ことには、沢山の作戦の立てようがあります。

変えようがないと思っていたその中に、
変えられないことと変えられることとがあり、
その中で“実現可能”なことは、
あなたにとっての大切な策、選択肢になり得ます。

ところが、私達はその工夫や、段取り、
・・・もともと“無理だ”と思っていた部分から
   宝を引き出すのですから

ぶっちゃけ「面倒くさい」ことが沢山あります。

それを考える(実は考えてなくって、
ヤな感じを感じてるのかも)と
そこを避けたくなったとしても、
それもまた人情。

そこで、コーチとの会話では、
そこ“ヤな感じ”も大事にしながら
あなたが既に持っていて、
手をつけていなかった、
 時間、もの、知識、技術
を、ある意味、容赦なく引き出します。

そう、クライアントであるあなたは
選り取り見取りです。

実際の所、コーチ一人が
あなたの夢や目標を実現するのではなく
あなたとあなたの協力者とが
実現するのです。

そして、コーチは、あなたから
あなたの持てるものを引き出す。
ことに主に時間を使う存在です。

もちろん、それ以外のところでも
コーチの別のスキルや能力が活かせるとしたら
それもまたあなたの協力者として
活かすこともお勧めします。

・・・そうあなたの意識、無意識
   そして、気づいていなかった
   価値、持てるものを引き出す

それがコーチングの会話で
あなたにもたらされる一つの
結果であり、あなたの財産になります。

    http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.8.12改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top