Read Article

▽▲万能細胞を作るように、私達自身も人生で万能を発揮する▲▽

▽▲万能細胞を作るように、私達自身も人生で万能を発揮する▲▽

皆さん覚えてます?
昨年の初め…STAP細胞の発見(?)の大ニュース(??)から
スタートしたのって?

 その存在そのものを、近頃になってまた、
 海外の研究者によって、発見されたのでは?とか
 その発見は、似た現象でSTAP現象ではないとか…
 まだまだ、その存在は、広く確認されるには
 至ってはいないようですが…

 ともあれ、大きな枠組みでは、
 細胞として分化し既に、
 それぞれの役割を持ったそれを、
 すべての可能性を(多能性)持っていた
 状態にすることで、再生医療の分野で
 活用しようと言う研究は進んでいますよね。

この「多能性」を獲得するために
細胞が遺伝子の情報をもとに、役割を持った状態から
「初期化(リプログラミング)」すれば
それが実現出来るという仮説でした。

それが、ES細胞やiPS 細胞、STAP現象という
手段で実現され、実用化されつつある
と言う状況なのだ。
生命科学に詳しくない僕にとっては、こういう理解でも
良いのかなと思っています。

私達の、例えば、ツメ、例えば皮膚
例えば筋肉、といった、役割を持った細胞は
(ツメ、皮膚、筋肉になるように)プログラムされた細胞
ということで、その“プログラム”がリセットできると
途端に、万能になる・・すべての(細胞になり得る)可能性を
持つものになる。

…これって、おもしろいですよね?

私達も、今、それぞれの役割を持って生きていますが、
例えば、経理、例えば、営業、例えば、製造
例えば、接客、例えば、職人
・・・・生まれた瞬間から、
     経理担当になっていた人はいません。
     営業担当になっていた人はいません。
     製造担当になっていた人はいません。
     接客担当になっていた人はいません。
     職人担当になっていた人はいません。
つまり、私達の役割や能力、行動は
生まれたあとで身につけたもの…プログラムされたもの
ですよね…如何ですか?

すると、まず、机上論で言えば
経験を「初期化(リプログラミング)」すれば
万能人間になる。ことになるのかもしれません。

少なくとも、私達が「可能性」を否定するときに
活性化されるのは…「経験」と「思い込み」。

…そんなバカなことはない。
 そんな都合の良いことはありえない。
 今まで出来たことがない。
 経理しか経験が無いのに営業なんて出来ない…

それって、もしかすると、経験不足なのかもしれません。

数十年生きてきて、もし
「一度も上手くいったことがない」と思っていたとしたら
気づいていないか、
「上手くいく」という経験を積んでいないってことです。

すると「上手くいっていたことに何があるか気づく」か
「上手くいく経験をするための段取りをはじめる」だけです。

…そんなバカなことはない。
 そんな都合の良いことはありえない。
 今まで出来たことがない。
 経理しか経験が無いのに営業なんて出来ない…

という記憶だけでは不十分で、
私達自身ひとりひとりが“私”の経験を
余さずもれなくしていないということに
気づいていないことに、気づく必要はないでしょうか?

今、思い通りになっていない、というのは、
「今、思い通りだ」という経験をこれからすることが出来るということ。

もし、そんな事はあり得ないと反論しそうになったら
自分にツッ込んでみてください。

「「思い通りだ」の経験もせずに、あり得ないって言うんじゃない!」と

禅問答的になってしまいましたが。

私達が、これからの混沌とした時代、
自分自身を活かして行くためには、

あたかも、万能細胞を作るかのように、
これまでのすべての経験を、一旦脇に置いて
何も知らない謙虚な姿勢で、色々なことに挑戦するか、

その逆に、これまで知っていること以外の知らないことを
残りの人生を賭けて、すべて知るのだという
貪欲な姿勢で、成功も失敗も経験する。

私達の数十年の経験は、まだまだ、発展途上、経験途上なのでしょう。

だとしたら、せっかく二十一世紀この時代に
生まれて生きているのですから、
色々、挑戦、経験する、という視点で、
これまでは、躊躇していた、新しい事
難しいこと、諦めていたことに一歩踏み出す
いかがでしょうか?

私達は、NLPのスキルや、コーチングを
活用して、あなたが「この時代を楽しんで生き切る」ための
サポートを致します。

ぜひ、一緒に「楽しんで生き切る」を
探求しませんか?

Image credit: © iimages / 123RF ストックフォト

NLPを1日で実感、実践する“ワンデイレッスン”開催中です。
http://nlpfield.jp/nlp_o/

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2014.11.19 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top