Read Article

▽▲私達は『違い』に生きている▲▽

▽▲私達は『違い』に生きている▲▽

12月も終わりに近づいて
ようやく暖房も本稼働だ!
と言ったところですが・・・。

エアコンなどの、室温設定。

 夏 28℃ 冬 20℃(18℃とも)

が省エネポイントとして示されます。

確かに、
 冬の28℃設定の部屋は暑い
 夏の20℃の設定の部屋は寒いで
です。

しかし、事実は
 28℃の部屋は、28℃だし
 20℃の部屋は、20℃です。

違いは、外の気温。そして服装。
あるいは、自分自身の備え。
お気づきですよね。

今の季節であれば、外の寒さを想定して
沢山着込むでしょうし、身体も寒さに対応しようと
身体をきゅっと縮こまらせる様な姿勢をします。
もしかすると、身体の中の体温を高めようとする仕組みも
活性化されているかもしれません。

…暖房のない外に居るとしたら
 自前で体温を上げざるを得ませんし(笑)

私達は、自分自身を一定に保とうと
無意識的に、随分色々と外部の変化に
対応して(くれて)います。

日常は、この機能、随分助かります。
昨日やったことを、神経を使いながら
「昨日の感覚と違う」とやらずに済むのですから。

しかしながら
…これが、無意識だけに、その『違い』に気づきにくい。

これまで、上手くいっていたことや
上手く行きかけていたことが、そうではなくなるとき、
この無意識で作った『違い』…あるいは変化、ズレが
どうも不具合を起こしているようなのです。

そんなときにはいっその事、こう割り切るのはどうでしょ?

 「どうせ、今、違和感を覚えているんだから、
   思い切り自分にとって、
    “いつもとは違う”良い状態を極めてみよう。
   …今とどんな風に違うんだろうか?」

いっそ、“違い”にフォーカスを当てる。
いっそ、わざわざ“違い”を作る。

ちょっとぐらい思い切り“違い”を作る方が
返って丁度良いかもしれませんよ…なぜなら、

 私達は、自分自身を一定に保とうと
 無意識的に、随分色々と外部の変化に
 対応して(くれて)いますから。

少なくとも、私達が自分が
「変えたい、良くしたい」という
今と理想との“違い”に気づいたときは、

これまでに、無意識的(一部は意識的)に
作った自分の変化(≒違い)に
改めて、アクセスして見ましょうか?

実は、この変化、NLPのアイディアを通すと、
 元々のやり方、
  作った違い
 現在のやり方、
  創りたい違い
 理想のやり方。
という風にステップを踏んで、
自分の上手な変化を自分で知ることも出来ます。

こんな風に、私達は、NLPやコーチングを通して、
あなたの未来に向けての「“違い”」すなわち可能性に
気づくための体質づくりのお手伝いをしています。
ぜひ、一緒にあなたの「理想の未来」への広がりを
探求しませんか?

Image credit: © lilkar / 123RF ストックフォト

NLPを1日で実感、実践する“ワンデイレッスン”開催中です。
http://nlpfield.jp/nlp_o/

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2014.12.3 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top