Read Article

▽▲自由を手にいれること▲▽

▽▲自由を手にいれること▲▽

皆さんは“自由”ですか?

社会に生きていると、人間関係やルールが
複雑に絡み合って、とても“自由”とは言えない
なんて思っているかたも
いらっしゃるかもしれませんね。

 ある一つの事象を考えてみましょう。
 東京のように、人も車も沢山ある都会の道路で、
 もし、車も人も自由に
  好きな方向へ
  好きなタイミングで
  好きなスピードで
 歩いたり走っていたとしたら・・・

 結果、車は、縦横無尽に走ったり
 場合によっては、衝突したりして
 危なくて、
 かえって自由に走れない、横断できない
   ・・・なんてことになりそうです。

ある種の“自由”を手に手にいれることを考えたとき
自分だけがそうだったら、良いのかもしれませんが
周りの人全てが、自由・・・っていうかノールールに
なると結構困ってしまいますよね。

そこで、私達が使いやすい自由というのを
考えてみましょう。・・・行ってみれば現実的な“自由”。

その一つが、今自分自身がいるこの状況で
“最大限の自由”を手にいれるということ。
その実現方法の一つが、
今、ここの「選択肢」を最大限見つけるということです。

例えば、自分が自由に使える時間がない。
・・・1日が36時間や、48時間あったらと思ったりします。

しかしあなたの周りの人が、
 「あいつ、一日36時間あるらしいぞ」と
これまでの1.5倍の何か仕事を押しつけてくるかもしれません。

つまり、自由な時間を増やすことそのものは
あなたの自由な時間を増やすということに繋がりにくいと
言うことが想像できると思います。

今、ある状況は、今ある状況のまま、一旦受け入れると、
その中での選択肢は、見つけやすくなります。

私達が自由を失うときの一つのパターンは、
目の前や身近にあったはずの、選択肢を
「つい、現状は不自由だ」と決めてかかって
探さないというものです。

 実際に、余地が少ない場合もあるとは思います。
 その場合には、あなたが既に持っている
 別の要素「手伝ってくれる」人を見つけることや
 「時間を使う優先順位の再確認」
 といったような、“使う時間の”並べ方を探ることも出来ます。

 ・・・手伝ってくれる人がいれば、
    24時間の内あなたの時間は元やっていたことと
    並行して別のことをする自由が生まれます。
    今する必要のないコトが見つかれば、
    その時間はあなたの自由になります。

双子の方であっても、その人生を全く同じ風に
過ごすことは出来ません。
・・・言い換えれば、地球上70億、これまでの
   歴史で、何百億の人は誰一人として
   全く同じ時間の使い方をした人は
   いないはずです。

言い換えれば、私達が使っている24時間という
いわば、制限のある時間も、

 今とは違った使い方をしてもいい。
 昨日の自分とは違った時間の使い方が
 あって良い。

このあなたが「今の時間の使い方は変えられない」と
言う思い込みを持ち続けているという“不自由”を
まずは、ほぐして、

「今の時間の使い方は変えられない」かもしれないけれど
「明日からの時間の使い方は変えてみてもいい」かも
という発想を選択してみる“自由”をまずは手にいれてみてください。

そして、私達の未来は、
今ここの選択で、いかなるものにもなりうる“自由”がある
ということを“検討してみても良い”という
発想を転換する“自由”も手にいれてみてください。

私達に身体がある以上、制約はあるし
地球に重量が有る以上、行動に限界はあります。
・・・しかし、その中にも、使い切っていない“自由”って
   あると思いません?

あなたが今ここすでに持っている
“自由”を実現するものを
発見し使いはじめる
あなたにとって“理想の自分になる自由”を、
実現するための変化を作り始める技術として
NLPを中心とした内容をご提案、お届けします。

Image credit: © dacosta / 123RF ストックフォト

NLPを1日で実感、実践する“ワンデイレッスン”開催中です。
http://nlpfield.jp/nlp_o/

(初出 Facebook NLPフィールドCafe2015.2.11 一部改変)
http://www.facebook.com/nlpfieldcafe

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top