Read Article

【今週のひと言】「物事は変えられない」という考えが間違いであることを教えてくれのは自分自身だ

【今週のひと言】

 人は希望と創造の生き物だ。
  私達がその2つを持った存在だという事実は、
  「物事は変えられない」という考えが間違いであることを教えてくれる。

  (トム・クランシー/米国の小説家)

  
 Man is a creature of hope and invention,
both of which belie the idea that things cannot be changed.

             Thomas Leo Clancy, Jr. 

おはようございます。

以前にもどこかで書いた気がするのですが、
「出来ない」というのは、言葉が生み出した心の動きです。

そうでなければ、その行動を、するか、しないか。
それだけ。

言い換えれば、“変えることができない”と
私達が決めたということかもしれません。

そして、“変えることができない”と
決めておいた方が(それを決めたときには)
良かったのかもしれません。

以前、“できない”と自分で決めたのだとしたら、
そして今、それを自分で“変えたい”と望んだとしたら
それをするのは、自分で良いですよね。

自分で望んだゴールに近づくために
どんな行動を生み出しましょうか?

以前にやったことのある方法、
以前に人から聞いた、本で読んだ方法、
直感でなんか「出来そう」とひらめいた方法

いつもここから行動を創ることができます。

私達は毎瞬、毎瞬未来を創っています。
そしてどんなものを創っているかというと
作り始めるときに思い描いたものです。

その思い描いたものが、望ましいものであれ
そうでないものであれ、その思い描いた方へ
自分の行動を自分で選んでいます。

・・・言葉を操れるようになった私達は、
   希望と創造とを明確にしたり
   仲間を協力したり、より大きな力で
   実現させることも出来るようになりました。

私達は思った以上に、自分の行動を自分の思いの方向に
向けることが出来ます。そして、言葉が
その思いへ人を集め、たくさんの力を引き出すことも出来ます。

だれもがそれを「変えたい」と思ったその瞬間にそれは始まります。

どうぞ、良い一週間をお過ごし下さい!

(初出 アメブロ “想いから実現への翻訳家 コミュニケーション・イノベーター”2014.9.15改変)
http://ameblo.jp/awakeners

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top