Read Article

何があるかではなく、どのように活かすか・・・“リソース”を活性化しよう①

コーチングは、あくまで
クライアントの“リソース”を活性化する
サポートです。

・・・って言われても、何のことやら
   ですよね。

まずは、“リソース”につい共有する必要があります。

文字通り“リソース”とは“資源”のこと。
クライアントが問題解決や実現したい未来を創るために
使える“資源”です。

クライアントの身近なところから言えば、
 身体の全て
 五感の全て
 話せる言葉の全て
 経てきた体験の全て
 周りにいる人全て
 周りにあるモノ全て
そして、コーチも。

そう、なんでもない事やものなのです。

もちろん、魔法の杖やどこでもドアみたいな
今、ここにはないけれど、
あるとかなり役立つよね
・・・ものを加えても良いのですが

あなたの実現したいことが、

魔法の杖を大量(限定)生産。
どこでもドアでニュースに取り上げられること。

というのでなければ、
まだ、実現のための技術も
背景となる理論も
サポートしてくれる魔法使いもいないので、
一旦、リソースには加えない方が
良いかもしれません。

いずれにしても、
私達の“リソース”は、
地下資源とよく似ています。

例えば、ダイヤモンドも
地中に、宝石店で並んでいるように
埋蔵されているわけではありません。

大きな岩を切り出して、
その中から、ダイヤモンドの部分を
磨きだすというプロセスが要ります。

石油にしても、
掘削して、出てきた原油を
精製しなければ、
使えるものにはなりません。

しかし、地中には確実に、
ダイヤモンドにせよ、石油にせよ
希少鉱物にせよ、“資源”が既にあります。

・・・いいえ、既にあるモノを
   “活用”できたから、“資源”と
   呼ぶようになったのです。

昔は、原油を万能薬として使っていたという
記録もあるくらいですから、
資源の価値の見いだし方も、
それぞれです。

では、私達の“リソース”に置き換えてみると
どうでしょうか?

わたしたちは、今、生きています。
そのことそのものも“リソース”です。

ただ、わたしたちそれぞれが
それと、どのように“活用する”かが
“生きている”ことを、
“リソース”に変えることに繋がります。

あなたが“いる”ことそのものが
“リソース”の原石であり、種なのです。

さて、それを磨いたり、芽吹かせたり
するために、コーチって
生かせるんですよ。

続きはまた来週。

   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2015.12.9改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top