Read Article

【今週のひと言】私の存在そのものが、私が存在する根拠であり、承認なのだ。

【今週のひと言】
私には存在のためのいかなる根拠も、承認も必要ない。
  私の存在そのものが、その根拠であり、承認なのだから。
  (アイン・ランド/ロシア系アメリカ人の小説家、思想家、劇作家、映画脚本家)
  
I need no warrant for being,
 and no word of sanction upon my being.
I am the warrant and the sanction.
        Ayn Rand.

僕の大好きな漫画の主人公のセリフに
 「だれも僕がいる(居る)事を止めることは出来ないのです。」
          (究極超人あ〜る R・田中一郎)
と言うのがあります。

最初は「?」と思ったものですが、個人的には
奥の深い言葉だなと思うようになりました。

私達は、縁あってこの世に生を受けました。
そのことについて、他人にとやかく言われる筋合いは
無いのです。

もちろん、生きていく上において、
様々な人々の“おかげ”で生きています。
私達が存在することは、そういった人々の
“おかげ”の集まりでもあるのです。
ですから、私達は、
自分の“存在”を“生”を活かすことが
必然的に求められている…ということに
人生のいずれかのタイミングで
気づくのではないでしょうか?

もちろん、あなたの“存在”、“生”は。
あなたのために充分活かしていくこと。
周りの人の“おかげ”に感謝する、それを尊重することを
忘れないことはもちろんですが、
“だれかのため”にではなく、“あなた自身のため”に生きる
ことを土台に置いておいて下さい。

あなた自身が、自分自身を“生き切る”
根拠で在り、承認なのですから。

そして、あなた自身が“生き切る”
その結果として周りの人に貢献することに
なるはずだと思うのですが…あなたはどう思われますか?

(初出 アメブロ “想いから実現への翻訳家 コミュニケーション・イノベーター”2014.11.3改変)
http://ameblo.jp/awakeners

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top