Read Article

どんな過去もあなたの“土台”・・・“未来”指向でいこう①

どんな過去もあなたの“土台”・・・“未来”指向でいこう①

「あの日あの時あの場所で君に会わなければ…」
     (ラブ・ストーリーは突然に/小田和正)

そうなんです、小田さんの言う通り、
あの日、あの時、あの場所・・・偶然か必然かは
知りませんが、そこで起こったこと
・・・それが、望ましいことであってもなくても、

今の“私”はその出来事を経験した“私”です。

そのことで、
 鍛えられた部分
もあれば
 思わぬ弱点
になっている部分もあるでしょう。

自分の“経験”は、“自分”の土台になっています。

これまで、NLPやコーチングのセッションをしてきて
私達の“人生”と“経験”との関係は、
石垣とそれを構成する様々な形・大きさの“石”の関係に
似ているんじゃないかと思うんです。
47817193_s

©paylessimages / 123RF 写真素材

石垣、特に中世の日本では、自然にある石を
組み合わせて、強固な石垣を作っていました。

 様々な形の自然石と
 それを組み合わせる石積みの技術

とで頑丈な石垣を作るというもの。

既に存在するものを活かすその発想が
私達がすでにある“経験”を
これから作る“人生(≒未来)”の
材料にする発想です。

今、あなたがこうして、この記事に
興味を持って頂いて読んでいる。

これも、今日、この瞬間、この記事のリンクを
見つけなければ、膨大なWeb上で
出会うことが出来なかったかもしれません。

つまり、今、このときに居るあなた
これまでの“全ての経験を経た”あなただから
今ここから、今の“あなた”の未来が作れるのです。

・・・なんのこっちゃ?

そう思われたかもしれませんが、
今、残念ながら、まだ時間に関して
過去に辿り着く技術はありません。

仮に、辿り着いて“あの出来事”を
変えられたとしても、
今のこの瞬間と同じ瞬間を
迎えるとは限りません。・・・色々変わってますから

つまり、

今、この瞬間、これまでの経験を
最大限活かして、未来を創ること。

が、今できる最善のこと
なんじゃないでしょうか?

その意味でも、NLP、コーチングは
未来を指向します。

そして、その未来に辿り着くために
必要な変化や、軌道修正。

あるいは、新しい発想を
作っていきます。

過去はあなたの土台です。
その土台を必要に応じて補強しながら
どんな未来を築いていくか

これが、NLPコーチングで
お届けしたいこと。

もし、未来になんだか期待出来ない
と感じていることがあるとしたら、

・・・未来についてもっと情報収集
   可能性収集しましょうよ。

というのが、ご提案です。

   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2016.2.10改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top