Read Article

【今週のひとこと】物事はやってみようとしないとよけいに難しくなる

【今週のひとこと】物事はやってみようとしないとよけいに難しくなる

【今週のひとこと】

私達は、何かをやろうとしないのは、物事が難しいからではない。
 やってみようとしないから、“難しくなる”のだ。
 (ルキウス・アンナエウス・セネカ/ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人)

It is not because things are difficult that we do not dare;
it is because we do not dare that they are difficult.

                Lucius Annaeus Seneca

“難しい”コトの中には、一歩踏み出すと
意外に “簡単” だった。

そんな経験をいくつもしていませんか?

その“一歩”の踏み出しは、
 やむを得ず の時もあったかもしれないし
 追い込まれて の時もあったかもしれません。
あるいは、
 自分から の時もあったかもしれないし
 だれかに励まされた の時もあったかもしれません。
いずれにしても、一歩踏み出しさえすれば、
踏み出す前に感じていた“難しさ”とは
ちがう“感覚”を感じていたのではありませんか?

その感覚の違いは、私達の五感が気づいた“可能性の種”

その種は、もちろんすべてが役立つとは限りません。
しかし、以前よりも可能性が豊かになっている
そのことに気づくことが出来ます。

つまり、どの方向でもどのタイミングでも
一歩踏み出すと、新しい選択肢、可能性が手に入ると
いうこと。

一方、難しいからといって、立ち止まっていれば
その“難しさ”を打破する選択肢は増えません。
どれだけ、唸っても、どれだけ、困っても
その場所に居続ければ、状況は変わりません。

そして、その“変化のなさ”に私達の“ある種の知性”が
“諦め”というダメ出しをし、
自分へ、周りへの言い訳として“難しい”とラベルを
貼ってしまっていたのだとしたら…

“難しい”は、この世界にはほぼ存在し無いのかもしれません。
“難しい”は、それを“諦める”の翻訳された表現なのかもしれません。

そんな“心の使い方”を身につけると、
毎日の楽しいことだけではなく
そうでないこともまた、楽しみ始めることが
できるかもしれませんね。

これからも、そんなコーチングや
コミュニケーショントレーニング、
そして、セルフコミュニケーションのトレーニングを
お伝えしていこうと思います。

では、今週も良い一週間を。

(初出 アメブロ “想いから実現への翻訳家 コミュニケーション・イノベーター”2014.12.15改変)
http://ameblo.jp/awakeners

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top