Read Article

未来の先にも“未来”はある・・・“未来”指向でいこう⑥

未来の先にも“未来”はある・・・“未来”指向でいこう⑥

あっというまに、今年ももう8月
新しい生活が始まるどうしようと思っていた。
あの4月ももうすでに

 “通過点”となり、
 そして
 “過去”になっています。

…今年の初めには
 (特に、受験や就職を控えていた方にとっては)
ずっと、未来だと思っていた“とき”の
先にもまた“未来”がありました。

コーチングの場面において
あるいは、問題解決の場面においては
どこまでを“意識”に入れるかが
ポイントになります。

例えば週末、遊びに行くのに、
週明けの体力を考慮に入れず
土日、思いっきり弾けて燃え尽きる
なんてことで、
週明けに苦労したことありませんか?
…これが“未来”を考慮に入れなかった場合。

一方
週明けの体力を温存しすぎて、
遊びに行っても楽しくない。
週明けに何だか欲求不満だけが残るなんてことも
あったかもしれません。
…これが“未来”を考慮に入れ過ぎた場合。

そうコーチがクライアントであるあなたに
“未来”を描いてもらうときには、
「未来の“未来”」も考慮してもらいます。
そして、その未来の“未来”も『デザイン』して

思い切りここからの“未来”への道のりを進んでもらう。

というのが、コーチがあなたのサポートを
する部分です。

特に、初めてのことや、不安があることについては、

 目先のことに意識が行きすぎる
 先のことが気になりすぎるというもの

これでは、あなたにどれだけリソース(資源)が
あっても追いつきませんよ。

多くの、目標や夢に向かって

 最初の一歩が踏み出せない とか
 思ったように進めない  とかは

あなたの“未来”、あなたと未来の“未来”との
単なるコミュニケーション不足。
…面通し、挨拶不足なのかもしれませんよ。

コーチは、あなたの中の
意識していなかった“気づき”との
コミュニケーションを
サポートします。

・・・これがあなたを“活か”すことになります。

続きはまた来週。

   http://aibou-coach.blogspot.jp/ 2016.3.30改編)

 ◇ひじままさきの目標の実現を整える「アライニングコーチング」
 ◇「アライメントコーチング」お申し込み

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top