Read Article

◇「自分」を我慢させるのはそろそろ・・・

◇「自分」を我慢させるのはそろそろ・・・

唐突ですが・・・自分が「嫌」なことを
自分に「嫌だ!!!」と言えてます?

意外に、自分の気持ちや自分の価値判断の前に

 これは、仕事だから・・・
 人の和を乱すわけには・・・
 どうせ・・・

周りの事を優先してしまってません。

もちろん、思ったことを全て、相手にぶつけていては
 仕事に支障をきたすでしょうし、
 人の和も乱れるかもしれません
 あるいは、
聞いてすらもらえないかもしれません。

しかし、私の中に「嫌だ!!!」はあります。
隠しようはあっても、そこにあります。

そこに、あるものを「無い」と言い張るには
ウソをつくことになります。

周りのためを思って、自分にウソをつく。
相手のためを思って、自分を裏切る。
これでは、「自分」が気の毒すぎやしませんか?

なのでまず、「嫌だ!!!」が有ることは
まずは、自分の中では認めましょうか。

「嫌だ!!!」という気持ちが“有る”
と知っていて、今それを

 表現するか/表現しないか

すると、自分の気持ちを自分で認めた上で
自分に選択肢が生まれます。

 時には、腹を割って「嫌です」
 といえる相手や関係、場もあるでしょう・

 時には、心の中では嫌だけれど
 今は、敢えてその行動をする
 そんな状況もあるでしょう。

これまで、ふたをしていたかもしれない
「嫌だ!!!」の存在を、堂々と自分で認めつつ
自分の次の言動を選択している。

ここが、ただ相手に合わせるのと
違いをつくれるポイントです。

人間ですもん。好き嫌いあります。
そして、人と人とに間に生きているんですもん
好きでは無いことををしなければならない
時もあります。

その時にも、自分自身に「選択肢」を持っておく

すると、自分の「好き/嫌い」に
我慢させること無く、周りとの
調和点を「創り出す」事ができるはずです。

こんなちょっとした違い(自分の気持ちを認める)が、
大きな違い(心の安定)をつくるんです。

(初出 アメブロ“ひじま・まさき”のブログ 2014.3.13 一部改変)
http://ameblo.jp/awakeners/

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top